農場日誌

ひろういの農に生き音楽を作る日々 Since 7th June 2007

あとりえMOCO

しげちゃんず自由展in新得町公民館



写真の覗き穴からのぞいてみると中には光の模様がもれるひょうたんランプや光のオブジェが見える。

津別町の「シゲチャンランド」を意識してか、このほど二人のしげちゃんを中心に「しげちゃんず自由展」が町公民館のロビーで始まりました。
変なもの展をやろうと自家製酵母のパン屋「ごりらのしっぽ」店主がウチの連れ合いに持ちかけたのが始まり。
二人とも十分「変」なのだがそれに呼応して何人かの「変」も集まってなかなか楽しい展覧会です。

さっそく今朝の北海道新聞のとかち帯広紙面にこの記事が載せられていました。
記者さんのわくわくした感じが伝わってきます。


ひょうたん・たん・たん



連れ合いが初めて育てたひょうたん、こんなに採れました。
うまく乾かせたら「ひょうたんランプ」 byあとりえmoko へと変身します。
実家から送ってもらった物ですでに作っていて、
漏れた光の模様が壁や天井に映りとてもきれいなのです。
今度はどんな物が出来上がるか楽しみです!
それより、ちゃんと乾かせるかな?

町内レストラン研修所



札幌中島公園の南の方、チンチン電車通りにある「町内レストラン研修所」に
チビジャガと「あとりえMOCO」のフェルト人形を納品するために初めて行ってきました。
新聞やテレビにもたびたび取り上げられていますが今注目の新しい動きを作り始めている人達の拠点となっているお店です。

そのうちここでもライブを、という話にもなりました。応援してくれてありがとう!




町内レストラン研修所 ブログ
http://chounai.269g.net/

羊のように



新得のヨークシャーファーム(レストラン&ファームイン)では羊のお産ラッシュ
「あとりえMOCO」(最近命名)の我が連れあいがフェルトドールの参考にするため撮影してきたものです。(フェルトの羊:yukaさん撮影)
Yorkshire Farm のHP
http://www.york.co.jp/

私はといえばマルチはがしや大きなクルミの木を倒したりの仕事をしていた。
楽しみがひとつある。
あと2日、最後の交通違反から1年の日がやってくる。
その間無事故無違反なら元の点数6点に戻る。
免停まであと1点しかない、その1点を死守してきた今までのこと、
これ以上反則金など払ってやるものか、そう決意し続けた1年であった。

一方で千葉の父のことであるが、
先日実家に寄ってから一宮に向かう際に
私が電車で行くからいいと言うところを車ではるばる送ってくれたのだが、
その帰り道に37kmオーバーで捕まっていたことが後ほど判明。
「なーにー?」・・・「やっちまったなー!!」(クールポコ風に)


行きがけの車内では上記の愚息の点数の話をさんざん強調しておいたのに・・・。
やたら前の車などには「オラオラ!デレデレすんな!」と文句を言い続けるタイプなので
心配ではあった。

一発で免停である。講習費用と罰金あわせりゃ約10万円だ!!! ギャ!
「いいお灸になった」と前向きに捉えているのは良かったが・・・。
まあ、とんでもない暴走である。
事故になる前に捕まって良かったと思う。

ドライバーたるもの羊のようにならなければいけません。
になってはいけませんよ。

美しい雪原/フェルトの馬



今朝は雪面に映った木々の影がきれいでした ウサギの足跡も見えます






連れあいがフェルト作家としてこのほどデビューしました

新得ヨークシャーファームにいろいろな動物の作品を置かせて頂いていますが、この馬は今日作った物です
たてがみが特に素敵だと思いました。すべて自然のままの色の羊毛を組み合わせて作っています。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ