PB053068

11月5日 次の旅に出る日キャシーはギリギリまで人参抜きを手伝ってくれました

立冬の日に積雪があり風景はすっかり変わりました。
昨日は一人残ってくれたバンクーバーの大工のTくんと白菜やキャベツの
出荷準備に励みました。バンクーバーの冬より寒いとフル装備でストーブを
そばに置きながらも一生懸命手伝ってくれました。

彼はビーガン、それを苦にせず毎回新しい趣向を凝らした料理を出す連れ合いは
驚異的です。同じだけの農作業をした後で作るのですから。
肉や魚や卵や乳製品など一切の動物性食品を使わずにどれだけ美味しい料理を
出せるか半分面白がっているようです。
ウーファーたちが元気で明るく辛い作業も耐えられるのは、
実は彼女の料理の豊かさに皆驚き満足しているからに違いありません。