P3282271

去年かぼちゃだった裏の畑はまだ溶けきらない雪と新たに降った雪でふたたび冬

石神井の富士街道沿いの角にハーベストというパン屋さんがあります。
1年に1度ライブに来た時に必ず寄ります。
角の2面の大きなガラスの前のカウンターに座り道行く人を眺めながら
パンいろいろ、サラダとデザートとコーヒーのセットを楽しみます。
店主の石井さんは同い年ということもあり親しみやすく笑顔になぜかいつもほっとします。
うちのジャガイモを使ってくれていてもう底をつきそうということで
再注文してくれました。
ガラス越しに町の流れを眺めながらここに住む人たちにうちのジャガイモを
今も食べてもらっているのかと思うと胸にジンとくるものがあります。
野菜のお客に実際に会って感想を聞くことは少し緊張しますが、
美味しかったと言われることが圧倒的に多くいつもほっとします。

昨日雪と土をどかし保管してあったジャガイモを掘り上げ発送。
そばの第二回目も製粉所に取りに行ったその足で製麺所に持ち込みました。
今は空が暗くなるほどの雪がしんしんと降ってきています。
こうして小さい冬を混じえながらも少しずつ春の到来です。