1954年ロンゲラップ島のその後を追った本が出ていました。
そのときの爆弾の名前が「水爆ブラボー」だと。( ̄□ ̄;)
すさまじいの一言です。図書館にリクエストしようと思いました。

「核の難民」佐々木英基著 NHK出版 (書評)
http://gekkan.bunshun.jp/articles/-/635