【日本国憲法第12条】

現行憲法:この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力よつて、これを保持しなければならない。
又、国民は、これを濫用してはならないのであつて、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ。



自民党案: この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力により、保持されなければならない。
国民は、これを濫用してはならず、自由及び権利には責任及び義務が伴うことを自覚し、常に公益及び公の秩序に反してはならない。





今日で出荷の山場が終わります。
家族は次々に風邪をひいて寝込む中、気を張っているせいか私だけは元気です。
幸いしばれや大雪にもあわずにすみそうです。
大根と人参は埋めてあるものを取り出し、キャベツや白菜は通気と断熱に気をつけたカバーから取り出し
きれいにパッキングします。

もう一度憲法12条を掲げてみました。
この二つを並べて読むことが今日とても大切な気がしたからです。
とりわけ私には現行のほうの「公共の福祉」という文言が「みんなの幸せ」という意味にきこえます。
そんなふうに生きたいとあらためて身を正してくれることばです。
改憲案ではそこの部分が見事にすげかえられていて窮屈さしか感じられません。
全体的に凛とした風格を感じさせる現行のほうが日本語の良い特質が現れていて美しく、
あらためて規範にしたいと思いました。