春先にはコゴミと呼ばれたクサソテツもゼンマイをほどくようにしてこんなに開きました。

日に日にまわりの緑の色合いが変わって行きます。
北海道は初夏のいちばん奇麗な時期を迎えています。

植物はみんな効率よく太陽のエネルギーを取込もうとして
実にバランスのとれた形で葉を広げていくのが観察しているとわかります。
水の作用、土の質、風の来る方向、地球の引力、
そして何より大事な太陽の位置。
どんな野原の片隅にも草の道ばたにも森の高い所にも
どこをとってもバランスのとれた姿があります。

すべての力が均衡を保つ特別な一点が生命なのでしょうか?
だから宇宙のエッセンスを映して植物たちはあんなにも
美しくかがやくのでしょうか?

今日はジャガイモ除草機を入れたあと大雨となり
ビショ濡れになってトラクターで帰ってきました。
タイヤの巻き上げる水しぶきや
帽子を打つ雨音を半分は楽しみ、
あと半分はパンツまで冷たくなり早く着きたくて一目散で(笑)