オンネトー、湖底まで透き通り独特のブルーに染まった湖面を想像しよう。

今回他に行った地は・・
津別シゲチャンランド(憧れの地 今回の一番行きたかった所 大満足)、網走湖、オホーツク海、北海道立北方民族博物館、網走市博物館、能取湖、常呂の浜、北見市ハッカ記念館、ピアソン記念館etc
北海道に住みながら行った事のない場所はたくさんあるものです。
日常をすっかり忘れて良いリフレッシュになりました。


帰ってみると悲しい友の訃報が入っていました。3ヶ月前に肝臓にガンが見つかり容態が急変してとのこと。
高校時代ロックギタリストに憧れていた僕にロックバンドをやろうと誘ってくれたひとつ上の彼はドラマーで
たくさんかっこいいレコードを聴かせてくれた。
当時は次々に新しい音楽が生まれつつある時代でそんな空気をいち早く取り入れた彼からはたくさんの刺激をもらった。
ボーカリストもいる5人編成のバンドでピンクフロイド、ツエッペリン、ディープパープル、フリーなどの曲を主にやっていました。
フラワートラベリンバンド(ジョー山中のいた)も大好きでギターの石間ヒデキからもらったという狐のお面を持っていたっけ。

北海道に来て間もなく新品のギターアンプを買って僕に送ってくれたのに十分お返しもしないまま30年以上たってしまった。

思い出の中では長髪を振り乱してビートを刻むかっこいい彼がいて、
少なくとも私の知っている数年間は人生を十二分に生ききっていたことを知っているので
たぶんそういう意味では満足して眠りについたと信じている。

生きているということは誰かを見送ることだとつくづく思うこのごろです。
自分もいつか見送られ誰かが同じようなことを思っていることでしょう。
そう思うとこの世でもあの世でもなく誰もが同じ地平に立ってるような気がして何かちょっぴりユーモラスな気分になります。

ロックと人情について教えてくれた友よ。
今宵はあなたとの楽しい日々を思いつく限り思い出し追悼とします。

農作業メモ:トウキビキツネ用電気フェンス設置、青虫取り