行ってきました、『森の音、静かに満ちて』 あらひろこ+小寺卓矢コラボライブコンサートに。
写真はリハーサルでカンテレというフィンランドの楽器を奏でるあらひろこさんです。
道内で演奏家は3人しかいないそうでその第一人者といわれています。
最近では馬頭琴とホーミーで活躍中の嵯峨治彦さんとのユニットでも活動されているそうです。



写真家小寺卓矢さんの森の中の深遠さ、可憐さ、はかなさ、愉快さ、緻密さを写し取った映像に美しいあらさんが美しくカンテレの音を合わせていきます。



中盤で「さいごのシマフクロウ」を歌わせてもらいました。あらさんが繊細な音で彩ってくれてまた新たな森が見えるようなシマフクロウとなりました。感謝!

会場は満員御礼、終了後中山さんはじめ十勝清水食育ネット“おむすび会”と宮崎さんが準備してくれたピザなどの料理も全員にふるまわれしばらく語らいが続きました。
暑さとはうらはらに森林を歩いたあとのような爽快感が残る今回の映像と音楽のコラボイベントでした。

楽しく断酒521日目
お願い断原発0日目