農業をはじめて32年ようやく今までやってきたことが社会的に評価されるかもしれません。

コープさっぽろ農業賞にカミさんが応募してみたところ1次審査で約100軒の中から選ばれた10軒のうちに入り
今日(11日)は、その現地審査のある日で大型バスや自家用車を連ね札幌から十勝から大勢の方が農場を訪れました。

農場の作物を前に説明をしたあと「うーの森」に移動してそこでプレゼンテーションをしました。
人参珈琲を試飲してもらいながら「青虫の歌」も聴いてもらいました。
今までのこと、そしてこれからめざしている夢をうまく伝えられたかな?

それでも心配していた雨も降らず理想的なお天気で無事審査を終了できました。
天も味方してくれているようです。
結果はどうあれ、とにかくやれるだけのことをやって今はとてもほっとした気分です。