写真はソバの花にとまるクジャクチョウという蝶です。

新内の畑に作付けているソバは約40アール
今日は久々に太陽が顔を出しソバの花の甘い独特の香りに誘われ
真っ白な花の咲く畑の真ん中に分け入ってみました。

虫の、蜂やハエや名も知らぬ羽虫の音がわんわんと鳴り響き
あちこちにヒラヒラ飛翔する色んな種類の蝶々たちに魅了されて
仕事を忘れてこのまま胸から上だけ出してしばらくいたいと思いました。
まるで天国の花園のようでした。
何という多様性、健気に役割を果たす小さな生き物達!
あなた達の働きで私たち農民、いやすべての人間は生きていけるのです!



フィレンツェ郊外の小さな街の広場にあるという旗です。
「テッラ・マードレ」と書いてあり意味は「母なる大地」です。
昨年末に札幌で娘と「テッラマードレ」というイタリアのスローフード運動の映画を観ました。
主催したのは北海道スローフード・フレンズOBIHIROの方々で映画の内容も主催した人たちも愛がいっぱいでした。
スローフードのシンボルのカタツムリもこの旗に見えます。
いちはやく原発にNOをしめしたイタリアはさすがスローフードの発祥の国です。
街の広場に堂々とスローフードの旗を掲げているその価値観に感服します。

かたや我が国はどうですか?
母なる大地という旗を誇らしく掲げられるでしょうか?
何が大事なのでしょうか?
このままで子ども=未来を守れるのでしょうか?

「テッラ・マードレ」を守りたい!そう強く思います。

今年もスローフードフレンズの方々と当農場で「じゃがいも畑でつかまえて」をやることに決まりました。
とても楽しみです。


農作業メモ:2日新内人参2回目手取り除草、白菜追肥 3日1の畑キャベツ、ホー除草・新内人参2回目手取り除草