3月24日のブログに書いた記事、千葉県柏市に住む甥っ子夫婦が赤ちゃんを連れて九州に避難した話を書きました。
その後いつまでも避難しているわけにも行かず何週間かして自宅に戻っていました。
そして徐々に柏市がホットスポットであったことが知られるようになってきました。
私たちは何も知らずにいたのですがまさかその柏市がかなり高い放射線量を記録しているとは驚きました。

柏ママの放射線だより
http://members3.jcom.home.ne.jp/2143800701/index.html
(オンライン署名にご協力を)

きのう甥からのメールで、気をつけて生活していれば大丈夫なのか、それとも移住したほうがいいのか迷っていて
とりあえず奥さんと赤ちゃんは千葉の中央部に住む父親のところへ行かせることにしたそうです。

それだけでも家族が離ればなれになることだし、
ではどこかへ本格的に移住となるとしても仕事も生活もすべてを変えなくてはならないのでそれも覚悟のいることです。
どちらにしても大変なこと。

今の私には気の利いたアドバイスも何もできませんでしたが、一時避難でも放射線の影響の少ない所に家族をやるのは賢明だと思うと返事しました。
ストレスが軽減されるのはとてもいいことだと思うからです。
思い切り砂場や泥んこで遊ぶことは子どもにとってとても必要なことです。

それにしても赤ちゃんが生まれ喜びにひたって昨年北海道にも見せに来てくれたのにこんなことになるなんて・・・。
見ているだけで幸せを感じさせてくれた二人が今不安の中に暮らしています。

断原発0日目
断酒448日目