はるか遠くまで牧草地は続いてその向こうに日高山脈が鋭角な線で刻まれていて
若草のさざ波が時折寄せるこの風景、この広がりはどうでしょう

そこに農村があり苦労もあり笑顔もあるのならなおさら風景は輝きます

今日は地域の恒例お花見焼き肉パーティがレディスファームスクールの庭でありました。
風景が人を育てているのかもしれない
どの世代もたくましくそして優しい
きっと大雪山や日高山脈を毎日見ているからだと確信します