「いまこそ原子力発電はクリーンでも安全でも手頃でも無いエネルギー源だということを認識する時です。
もし世界が現在使われている原子力利用から段階的に脱却するならば、次世代を担うすべての人々、そしてすでに過剰な被害を受けてしまった日本人も、より確実に、平和で安全な人生を送れるだろうと私たちは固く信じています」
                        世界の指導者に向けたノーベル平和賞受賞者たちからの公開書簡より

下のTranslators United for PeaceのHPより引用させていただきました
ワールドワイドな視点からのメッセージです

http://www.tup-bulletin.org/modules/contents/index.php?content_id=941