今日は1年で最も緊張する日、検査員が来て実地検査をする日であった。
おまけに農水省の役人2名がその検査員を検査するために同行してきた。
沈黙のハイプレッシャー。
畑周りの検査は自信があるのだが問題は多種の書類がちゃんとそろっているかだ。
あれとあれ、これとこれ、要求された書類を山のような中からさがしてるうち、
きちんと分類されていた書類もいつしかシャッフルされ余計何がどこにあるかわからなくなる。
そんなパニックも乗り越え、まあなんとか・・・

いくつか書類の不足を指摘されたけれど後ほど再提出ということで今年も合格する模様。

お帰り頂いた車を追い越して芋掘りへと向う。
明日は予報が雨なのでできるだけ畑が乾いているうちにと・・・。
(100mうね5本半終了)

昼食の時間もとれない、なんて忙しい一日。