もう10月だというのにウチのトウキビはまだ青々していて旬です。
遅咲きの花ですが、今年はいつになく味が好評でたくさんのメールをもらったりブログに紹介してもらったりしています。

今年は道内の有機農家からも夏の長雨による打撃が深刻であることが伝わってきます。
いつもおいしいしっかりとした玉ネギを回してくれる足寄の松田さんでさえも7分作だといいます。
人気があるので振り分けに苦労されているはずですがウチには去年同様700kg分けてくれることになりました。
いつもより小玉が入るかもしれませんがご理解ください。

当農場でも今年はカボチャ・イモ・ソバ等いつになく収穫量が少ないのですが、
救われるのは味についての反響がいつになく良いということ。
自然の中の出来事なのでこんな年があっても仕方がない、「百姓の来年」を夢みてまいります。

玉ネギの確保のメドが立ったこと、今まで使っていた運送会社が宅配をやめてしまったことから来る新たな運送形態もメドが立ちつつあり(JPエキスプレス)
もう少しで次の野菜産直のお知らせが出来ると思います、今しばらくお待ちください。

とりあえずはトウモロコシのご注文お待ちしています。

お客様の声

・大変大変美味しいトウキビありがとうございました。生きていてよかったと思いました。

・めっちゃ美味しいトウモロコシでした。やっぱりスーパーのとは違います。甘くて、コクがあって、濃厚です。
スーパーのだと、一粒一粒がやわらかすぎたりして、キレイに列で取れませんが、
このトウモロコシは粒がシッカリしていて、食べる時の列がキレイです。
粒と粒の密度も高くて、すきまなくビッシリしています。
トウモロコシってこんなに美味しいんですね。

(無断転載してごめんなさい。でも力になりました。ありがとうございます。)