秋色の雨上がりにお父さん、お母さん、子供達がみんなで1列残してあったジャガイモを手で探る。
「あったー!」「これ大きい!」など子供達の歓声が上がる。

「じゃがいも畑でつかまえて」という宇井農場と、放牧型酪農を進める湯浅牧場で農と食を体験するイベントで
主催はスローフードフレンズ帯広です。「つっちゃんと優子の牧場の部屋」の湯浅優子さんとその素敵な仲間達です。
流れは・・・収穫してみる→生産者の話を聞く→収穫したもので食事を作る→食べる→コンサートを楽しむ
 心配した雨も降らずに楽しく心豊かなひとときでしたね、子供達はのびのび、水たまりにも遊べて良かったね。



人参も抜いたぞ!



ジャガイモ・人参・まさかりかぼちゃ・八列とうきび・短角牛のハンバーグ、感謝していただきま~す
人参嫌いな子供が食べていたり、何人かからジャガイモも本当に美味しいですと言われて嬉しかったです。



最後に私のコンサート、みんなで一体になった幸福なひとときでした。

企画してくれた湯浅優子さんはじめスローフードフレンズの皆さんお疲れさまでした。
これだけのことを一つのイベントに盛り込んで成功させてしまうなんてすごいことです。
来年はじゃがいも畑も移動します。
今度はうちの森の中の遊びもちょこっと組み込みましょう。