第2回目のトウキビを播いています。
雨も上がり今日は朝からいい天気であたりの景色がまるで絵のようでした。
中でも上空に現れた高い雲の大河はたとえようのない美しさでした。

いつもながらカラスのイタズラ(種を引っ張り出して陳列)には手を焼いて
今年はテグスをマルチの上1メートル程にピンと張ってみた。
羽根が触れるのがいやなようで効果が出ているような気がする、期待大。
いつもぶら下げている商品名「イヤガラス」はもう偽物だと見抜かれているのでした(笑)




5月19日にまいたトウキビの初々しい発芽です



大雪山の山々がドドンと見晴らせるカミサホロ、これだからここを離れられないのです