きのうは暖かく外の片付けや大掃除をはじめた。
ある詩人を思いながら酢でキュッキュと窓ガラスを拭いた。
ガラスがきれいになると気持ちがいい。
まるで彼の伝えたかった詩のような清明な輝く窓となった。

かわって、今日はついに本格的な冬・猛吹雪。
ついに来た!
ギリギリで脱出していくつかの支払いや用事を済ませた。
明日は吹きだまりに閉じこめられそう。