21日に日本メノナイト帯広キリスト教会のクリスマス礼拝と祝会がありました。

私は祝会の中で3曲歌わせてもらいました。
これが今年最後のコンサートとなりました。
会の終わりには「きよしこの夜」でギター伴奏も務めさせてもらいました。
演奏曲目:つららのオルゴール・旗・かささぎの歌

深い祈りと讃美歌があり柔和な笑顔があり美味しい手作りのお菓子や食べ物が並び、
教会での本物のクリスマスに参加できたことに感謝です。
窓の外には静かに雪が降っていました。

以下はメノナイトに関してのウィキペディアの記述です。
「メノナイト(英:Mennonite、メノー派)は、メノ・シモンズの名前に因んで名付けられたキリスト教アナバプテストの教派である。ただし、シモンズがこの集団に与えた影響は比較的小さい。メノナイトはブレザレン、クエーカーと共に歴史的平和教会の一つに数えられ、非暴力、暴力を使わない抵抗と融和および平和主義のために行動している。メノナイトという言葉は教派そのものと、その信徒を指すときの両方に使われる。」