指でつぶすと、まるで海ブドウの食感のようである。
おとといあたりから気が付いてはいたのだが、
人参畑に今朝行ってみて驚いた。

葉っぱが食われ茎だけになっているではないか!
まだ畑の手前だけではあるが全体に広がる恐れがある。
柔らかいホウキでなでて地面に払い落としプッチンプッチンつぶして行く。
ヨトウムシ大発生、人参では初めての経験である。
薄い緑色でうまく隠れるものだ・・・などと感心している場合ではないのである。

朝夕で1時間半の想定外の作業だった。
ウーファーのゆうた君がいてくれて助かった。
明日もまたヨトウムシ撃退作戦は続く。

昨日1週間遅れで白菜播種、今日はキャベツ植え約半分終了。