白夜とオーロラと湖の国フィンランドから来たマリ。
小さい頃の話を聞くと、まるで映画「やかまし村の子どもたち」の中の世界だ。
湖のそばの小さな村に育ち、よく泳いだり馬で湖を走ったりしたという。
「死ぬ前に一度はフィンランドに行きたい」というと「サウナを用意して歓迎するわ」と言ってくれた。
いいなあ、フィンランド。