啓蒙の定義

啓蒙とは何か
それは人間が、みずから招いた未成年の状態から抜けでることだ。
未成年の状態とは、
他人の指示を仰がなければ自分の理性を使うことができないでいるということである。
人間が未成年の状態にあるのは、
理性がないからではなく、
他人の指示を仰がないと
自分の理性を使う決意も勇気ももてないからなのだ。
だから人間は
みずからの責任において、未成年の状態にとどまっていることになる。

こうして啓蒙の標語があるとすれば
それは「知る勇気をもて」だ。
すなわち「自分の理性を使う勇気をもて」ということだ。
                
              永遠平和のために/啓蒙とは何か カント著 中山元訳より