3/9 ういひろしライブ at 「若夏」 千葉県松戸市
http://www.wakanatsu.net/uisanlive0309.jpg

若夏のお店のサイトは
http://www.wakanatsu.net

今回オーガナイズしてくれてライブも手伝ってくれる玉木さんの
モンスーンレコードのWeb Site
http://www.monsoonrecord.com/j_pages/j_frame.html

モンスーン・ファームのところもクリックしてみてください。
素晴らしい音楽家である玉木哲太郎・とも子さんのお二人が千葉の田舎でお米作りもしています。
「豊年日記」というブログがあるのでぜひご覧ください。無農薬のおいしいお米も販売中です。

二人と初めて会ったのはBobin&the Mantraとして北海道ツアーの途中
我が家に4人で訪ねてきてくれた時でした。
新得共働学舎でライブを行い、わたしもちょっとだけ加わらせてもらいましたが、
そのサウンドはプロ中のプロというものでした。
ネパール出身のソングライターのボビンのソウルフルなボーカル
同じくネパール出身の物静かな青年サワンの美しいシタール
底からしっかりと全体を支える哲ちゃんのベース
その音楽学歴の高さを人から聞いて驚いた、智子さんの研ぎ澄まされた感性の即興性あふれる管楽器
ピーターバラカンも絶賛しニュース23のエンディング曲に流れていたこともあるバンドです。

その後ボビンがソロで北海道にやってきた時には、
ビーワイルドでわたしとライブをしたり、
札幌でバンド「たう」とライブをしたりして、
わたしの友達もみんなボビン大絶賛でした。
(モンスーンレコードのサイト内にボビンのブログあり)

台湾tcmから「たう」のCDが出た後に
Bobin&the MantraのCD、さらにチャンプラーズのCDも同じ
tcmからリリースされ彼らは台湾へ何回もコンサートに行っています。
その二つのバンドのメンバーであり
サウンドをしっかり支えているのが
玉木夫妻なのです。
二人だけのユニット「イルカッパーズ」というのもやっています。

はじめにわたしの所を訪ねてきた時も農への強い関心があったようですが、
ついにそれを実現させています。
農(=自然・暮らし)と音楽が渾然一体となった世界、
たぶん半農半音楽というちょっと軽めなことばではなく、
きっとそんな世界を求めているのではと思います。
わたしと同じように。

そうそう「若夏」でわたしのライブの5日後に友人のOKIのライブもあります。
OKIもまた台湾tcmからCDが出て、さらに台湾の金曲奬を受賞しています。
アルバムタイトルは「熊出没」。



3/10 ういひろしトーク&ライブ 千葉県一宮町 宮崎邸
http://www.wakanatsu.net/uisanlive0310.jpg