上士幌はここ新得から車で1時間ほどの町。
そこにあんだらやはあります。
暖かいいくつものキャンドルの炎ゆれる空間で、
今年1年の音楽活動のしめとしてふさわしいコンサートを
させてもらいました。

時間にして1時間半、曲のできた背景を語りながら
(いつもよりはまともにしゃべれたかな?)
前回非戦のつどいの時の新曲「旗」も交え全部で14曲を歌いました。

そして今回、「シンフォニック冬至楽団」という曲を歌いました。
出てくる直前にできたホヤホヤの新曲です。

久々に会った懐かしい友達や自分のコンサートを聴いたことのある人、
有機農業の古い友人、東京から飛行機で飛んで来た人、
そしてそのほとんどの人が
あんだらやの大ファンであることが
そのあとのパーティで改めてわかりました。

上士幌にあんだらやあり。
多くの人の心の潤いとなっている空間です。
みんな冬至の夜空にいい笑顔で帰って行きました。



PS 当日の様子があんだらやさんのHPの「その蜩(ひぐらし)」にアップされました。

http://www10.plala.or.jp/andaraya/indextop.htm