大陸へ  詞・曲 ひろうい

1 雲が晴れたら 船を出そう
  白い船には 白い旗つけて
  はるかな大陸へ 静かな大陸へ

2 紫色に さざめく夕暮れ
  世界を君と 創っていこう
  はるかな大陸へ 静かな大陸へ




久々に晴れ、はるみんと二人新内の人参草抜きを一日。
家裏の人参より草が少なく早く進む。
午後から一週間前にも手伝いに来たMちゃんがまた手伝いに来てくれて
さらにはかどる。これで人参全体の75パーセント以上終了。
身体のあちこちが痛む。なおさら、若い人の助けはありがたい。