我が家のターシャ・子チューダーによって育てられたバラ一輪
ウーメロという品種です。ブログを見て下さる皆さんに捧げます。


先日新得のヨークシャーファームというホテル&レストランに
芳賀さんと二人で行きました。
私達の農場の近くにあり、オーナーも友達で、
ヒツジを放牧している心癒されるファームインです。

先日の夜に遊びに行ったのはトウキビのお得意さんが来られたので
ご挨拶するためでした。
日記にも書きましたが、
その方の奥さんは東京時代からの芳賀さんのお友達でした。

その方はカシオペアのキーボーディスト向谷 実(むかいやみのる)さんです。
鉄道の楽しさを伝えるテレビ番組の収録のために来られていて、
鉄道アナリストの川島令三(かわしまりょうぞう)さんとともに
僕たちを迎えてくれました。
川島令三さんはJR福知山線の事故の時も連日コメンテーターとして
テレビにひっぱりだこの方でした。
二人とも鉄道が好きで好きでたまらない、
まるで趣味が同じ少年どうしという感じで会話がとても楽しかった。

翌朝、向谷さんが写真をいっしょに撮ろうと呼んでくれて
芳賀さんと3人でさわやかな快晴の天気のもと、
写真やムービーを撮りました。
とても朗らかな方ですが、僕が普段感じている大事にしたいことも
ちゃんと押さえているのが伝わりました。
環境のこと、アイヌのこと、古いものを大事に伝えたい思い、
長い時間ではないけれど
共有できる価値観をもっていることがわかりうれしくなりました。

そんな向谷さんが僕の最近のデモ曲を焼いたCDを快く受け取ってくれて
なんとこれからいっしょにコラボして行きましょうと言ってくれた♪
離れていてもファイルのやりとりをしてやりましょうと。
具体的なことはパソコンに詳しい芳賀さんに聞いてもらい
あとで相談しながらとして・・・
是非実現させたいと思っています!!

そのあと各自クマよけスプレーをしっかり腰に下げて
スタッフ6人と共に、向谷さんと川島さんは
すがすがしいお天気のもと、
見送る僕たちと手を振り合いながら、
旧狩勝線の取材に旅立っていきました。

その後向谷さんのブログが
無事クマに襲われずにすんだことを証明していました。あはは
トウキビがつないでくれたこの縁、
僕の音楽にとってもとても励みになる出来事でした。

こういう縁をまたみんなとつないでいけたらいいな。



きのう夕方のソバです。