今日は漢方のお医者への通院日。ジイ(89)を連れて狩勝峠を越えていく。
峠から見た私達の住む地帯です。右端の2番目に色が薄く見えるあたりに生息しています。


ジイの診断結果は良好で、とても冬に寝たきり状態だったとは思えない。いったいいつまで生きるんだ~!?(笑)
私も動悸がひどくなったことで2年も通ってきましたが、最近になって動悸も楽になったと感じるようになりました。
珍しく心電図とレントゲンをとることに。美人の看護士さんだったので、こりゃ脈が上がってまずいなと思いましたが、(笑)一分間75回ということで標準値!こんなの初めてです。最初180にもなり一晩中眠れずに普通のお医者に行って投薬しても治らずに手術しかないとか言われ、それはいやだったので漢方医に変えたわけです。ずっと100くらいが続き胸の苦しさはあったのですが、少しずつ良くなっていったのがわかります。ジイ共々、ここまで良くしてくれた漢方のお医者さんには感謝です。

五十肩も診てもらっていますが、これはまだ治っていません。
私の耳にはピアスではなく置き鍼のバンソウコウがずらりと並んでいる。
このあたりが「不良品オヤジ」たる所以である。ウォホン。



帰ってからはカボチャのうねの間のロータリーハローをかけました。といってもその畑だけうねとうねの間隔を少し狭くしてあるので、耕運機で入ったのと、大きな草や野生化した去年のイモを抜きながらだったので、暗くなるまでかかってしまいました。