17日は恒例の地域の盆踊り大会、前日の雨でグランドから体育館に会場が移された。
私たちはスコットランドと日本の文化交換で行こうということになり、
マリは金魚柄の浴衣姿、とっても可愛いし踊りも習ったことがあって私などより大分上手だった。

P8170835


日中連れが私たちが畑仕事をしている間にスコットランド風の男の衣装を用意してくれた。
うちにあるものでそれらしいものを製作、テーブルの上はココシャネルの作業場
のようだった(笑)バグパイプはアルトリコーダー4本と馬の皮で似せる。

P8180843


顔にはネッシーのフェイスペイント、ネス湖がスコットランドにあるというのは
知らなかった。マリの実家はその近くで、お母さんは絵描きでネス湖の
風景画を描いてきたという。
連れはウエールズの民族衣装っぽく装う。
今年の仮装はこれでいこうと決まったのは前日でたった1日でこれらをこさえてしまう
連れに脱帽。

P8170840


1年に1度みんなで輪になって踊る。
先人たちや亡くなった人たちに捧げるのは「今も楽しく地域仲良く集っている」という
そのことだと思う。子供たちはどんどん成長し頼もしくなっていく。
楽しい夜も過ぎ帰りがけは寒くて特にチェックのスカートなどは(笑)
マリも私たちも賞品までもらい最後の夜の良き思い出となった。

P8180848

さよならマリ また会いましょう