P3290720

ブラウンズフィールドでは目に映るすべてのポイントが美しく調和していて別世界
3月29日
Yaeさんとお別れして元来た海沿いの道を戻りいすみ市に向かう。
12月頃からヨッシーはブラウンズフィールドでライブしたいと
話していてそれが実現するとは思っても見なかった。
中島デコさんは新著「ブラウンズフィールドの丸いテーブル」の
出版記念イベントなどがあり全国を飛び回っていたからだ。
にも関わらず青虫ノッポのライブをたまたま帰って来た時期に
快諾してくれたのだった。

ありがたいことにデコさんはうちのカボチャや人参やソバを
気にいってくれて毎年注文してくれる。
近くで娘さんが営む高級民宿慈慈の家でも使ってくれていたという。
そこもまた素敵すぎる場所だった。

ライブ場所は「サグラダコミンカ」と呼ばれる築250年の古民家を
再生したという障子の光の美しい立派な建物だった。

P3290742

サグラダコミンカでのライブでギタンバの説明をするヨッシー

ライブにはデコさんエバレットさんお二人はじめ、ハワイからアメリカから
イギリスからイタリアからフランスからマレーシアからなど実に国際色豊かで
ここはどこ?という感じだった。東京から来てレインボーバードのお友達という
女性やピースボートの旅を終えてばかりの若者。
そして新得共働学舎sチルドレンがここにもいた。
近くでチーズ工房SENを主宰する柴田さんという女性。
なんだかすごい人達を前にしたライブで今回のツアーの
しめくくりとして最高なものとなった。

P3300759


その夜はその古民家に泊めて頂く。
翌朝デコさんが朝食をいっしょにしましょうと呼びに来てくれた。
そこは本になった丸いテーブル!
エバレットさんと共通の友達のことを話したり意外な所でつながっていたり。
感謝しつつみんなで食べものにお祈りしていただいた。
丸いテーブルで素晴らしすぎる朝食。

P3300761


最後に記念撮影。
今年もおいしいかぼちゃを送ります!