P2180027

りんとした美しさで観客を魅了 よしだよしこさん in貘 芦別市
昨日18日は地吹雪の中芦別へ北海道ツアー中の
よしだよしこさんに1年半ぶりに会いに行きました。

おととしの9月新得町新内ホールでよしこさんのコンサートを企画して以来の再会です。
ちょうどソバ刈りの時期でフランス人女性ウーファー2人もいてにぎやかな
我が家でした。よしこさんにはゲルに泊まってもらった良き思い出。

雪がやみ芦別市外もすっぽり新雪におおわれて「貘」というお店はありました。
高田渡さんがお店の名付け親なのだそう。
それもあってずっと来てみたかったお店でした。
ウッディな店内は落ち着く雰囲気で昔の国内外のフォークソングのSPジャケット
などが壁のあちらこちらに飾られています。
流さんもここで歌うことがあるんだそう。
音楽が好きな人たちが集うコーヒショップだ。

P2180021

ダルシマーによる弾き語り。
よしだよしこさんは相変わらずりんとしていて新曲もたくさん聴かせてくれました。

P2180035

アンコールの際、生命の河でアコーディオンで共演させてもらいました。

P2180036


マスターもミュージシャン、良く鳴るHEADWAYのギターで歌ってくれました。
ここでもアコーディオンで共演。ミスターボージャングルのマスターの載せた詞が素敵だ。

自分の光栄な思い出である渡さんの帯広でのライブ「シーラカンスのつぶやき」で
マンドリンで共演した時のこと、
渡さんがバッグの底に「いいちこ」を隠し持っていたのがおかしくて
その話をマスターにしたら、どうやらその「いいちこ」は
芦別で購入したものらしいということが発覚。
点と線が結ばれました(笑)

打ち上げはみんな陽気に楽しくなって歌いよしこさんもアイリッシュでダンス!
実はここまで来る途中富良野の生協の駐車場に間違えて出口から入ってしまい
すれ違ったドライバーに「何ではいってくるのよ!」と怒られ少し落ちていた気分も
晴れ晴れ、楽しい1日となりました。