小屋で人参詰めをしていてふと外が明るく空気が緩んでいるのを感じ、
昼飯もとらずにそのまま人参畑へ飛んで行き、暗くなる直前
凍り始める直前についに人参抜きを完了させた。11月29日4時すぎ

ついでに電牧のワイヤーを薄暗がりの中で撤去、これにて今年の全部の
収穫が終わったことになる。それぞれの畑に深々と頭を下げた。
「無事に終わりました。ひどい天候でしたがたくさんの力をいただきました。
ありがとうございます。また来年もお世話になります」

日高山脈の影にひとつ星
人参もキャベツも自分にとって子供のようなもの。
無事穫り込むことができてほっとした。

草取りや苗植えや収穫などを手伝ってくれたひとりひとりに深く感謝します。