あれから1週間雪は融けずにさらに堅く畑を封印したままである。
久々に白菜と大根を見に行けばシカの踏み荒らしたあとやかじられたあと。
あとで電柵のバッテリーを換えにいくと、やはり電線が雪の下になっている。
これでは入り放題だなとズボズボ雪に埋まりながらなおす懐中電灯の明かりをたよりに。
同じように人参とキャベツもこのまま越冬させようにもシカに食い荒らされて
しまうだろう。なんとしても収穫せねばなのだがこの氷河期の下ではどうにもならない。
明日朝の予想はマイナス9度、日中も氷点下の真冬日だ。どうしたもんじゃらほいっ。
トランプが大統領にもなったし本当にこれが根雪になるのかもと恐ろしい想像が頭を
よぎる。ものが出来ているのに穫りに行けないもどかしさよ。
来るべき暖気の日に備えてウーファー大募集するも反応なし。