いつも最終穫り入れは11月8日あたりと決めているのは
それ以降になると凍結と溶解をくりかえし畑に入れなくなり
特に大根などは強い凍結でダメージを受けるためだ。

今年はそれさえできないほどすっぽりと雪に覆われてしまった。
キャベツ畑に行けば何やら丸いものが連綿と続きテラテラと光る
ばかり。3000玉は眠っているはず。
人参も、大根も、白菜もみんな眠っている。
我もまた冬眠したし。

以前天候不順から成熟までギリギリ遅くまで置いたカボチャを
1500個もたった1日の霜でだめにしたことがある。
今年もそれに似ていて台風や長雨での生育遅れと、さらに
いつもより早い冬将軍の到来に追い打ちをかけられてしまった模様。

また今朝もしんしんと雪が降り空に向かって祈るばかり。
天気予報はいつも悪い方向に変わり今年は何度空を見上げ
何か良い兆しがないものかと探したことだろう。
ああ出来るならば奇跡が起きて無事全部収穫したい〜