きのう、ラフに選別して紙袋に入れて山になっていた
じゃがいもを段ボール箱に入れ終えた。
今年の特にサヤアカネはソウカ病という表面につく病気のものが多く
最後までチェックに時間がかかった。
見た目の問題でちょちょっと削れば何と言う事はないのだが
売れなくなるのが怖いので捨てるものが多数。
豊作だったのに半分を捨てざるを得なかった。
ともかくも段ボールが倉庫に積まれしっかり毛布さらに
ブルーシートで覆い土曜日の出荷までお守りするだけ。

ソバは2日前にトウミ(風による調整)を終え製粉所に持ち込んだ。
今までで一番遅い持ち込みだが何とか乾ソバは年内に間に合いそうだ。

すべてがギリセーフの状態、関節がポキッと音を立て何とかしろよと
訴える。来年こそは働き方を少し考えなければいけないな。
残るは土のトレンチに埋めた大根と雪の下に寄せてある白菜、
そしてトレンチにある4トンもの規格外人参。もうひとふんばり。
幸い今日あたりから暖かい予報、ほっとしてこんなブログを書いてみた。
自分への記録のため。