農場日誌

ひろういの農に生き音楽を作る日々 Since 7th June 2007

May 2019

きのうは有機認証の実地検査

P5302558

5月23日蒔いた1の畑のかぼちゃは力強く芽吹きました。30日撮影

十勝平野を走ってみたら
多くの畑で大規模な水やりをしていた3日前。
それもおとといの雨で農家は一息つけたに違いない。

やはり高温だったのでカボチャの発芽率はすこぶる良い。
幸いにも予備苗が余りそうなので新たに程よく湿った4の畑にマルチ2本約200m
を用意した。

昨日は1年に1度の最も緊張する有機認証の検査日だった。
さらに今年から認証協会の検査だけでなく抜きうちで農水省が入ることに
なったというのでより厳しくなってきている。

指摘されるのは主に書類の記録についてだが、最近は自家用の例えばトマトの
苗を誰かからもらったり買ったりしてもいちいち生産者から証明書と印鑑をもらわなければ
ならなくなっていてとても不自由になっていたので6の畑3a(自家菜園用にしか使わない)
の認定を取り下げることにした。

なぜ苗かというとそれについてくる土が有機ではないと問題になってくるからだ。
ともあれこれで苗をくれる友人に印鑑と署名をお願いして不安な思いをさせることも
なくなったわけだ。ただしそうなるとそこは有機の畑とはみなされないので耕運機を
入れた後は洗浄し記録をつけなければならない。

以上のように有機認証はより厳しくなっているので農家は大変なのだがその分信頼度は
増すだろうしさらに認知度が高まることを期待する。
さらに最も期待するのはこの有機の分野が頑張ることで環境保全や持続可能な未来に向けて
世の中にインパクトを与えるということだ。その前から有機でやってきたが認証を受けるように
なって19年ずっとその書類の煩わしさ、高額な費用に愚痴ってきたが最近になって有機認証
制度があることの良さがわかってきた。

書類上の不備をいくつか改善事項として指摘されて終了、午後からかぼちゃの補植に向かう。
そして余ったものを4の畑に用意したマルチに75ほど植える。
4の畑は新内という谷あいの畑なので遅霜がまだ心配ではあるが来ないことを願って。

楽しい断酒34日目

かぼちゃ蒔き終えて

北海道の今は一番かもしれない。
ヘトヘトに疲れて帰ってきてもかぼちゃを蒔き終えた安堵感からか
そよ風が想像以上に爽やかでなんて美しい季節なのかと感動する。
つないでいたジーコに挨拶がてら散歩に行こうと言うと少し逃げかける。
ハーネスが嫌なのだ。でも付け替えて「さあ行こう」というと先立って
歩こうとする。森の中を行けば鹿がすぐそばから谷へ下りる笹を蹴る音。
放せば一目散に追っていくだろうけれどまた家出をしたら困るのですぐに
また歩き出す。7時にもなれば帰る頃だが薄明かりはまだ赤く風がイタヤカエデ
の葉を揺らす。集めてあった柏の葉と笹の葉をフォークで森の中の堆肥枠に
投げ込む。ここは今子供でも来たら飛び込みたくなるような乾いた葉の遊び場になるはず。
短い時間でもこの季節を鑑賞できるのは幸せなことだ。

仕事はイモ畑で人間ばんば(耕運機で土寄せした後をもう一度平らにすること)角材を紐で
引っ張る。除草バローともいって芋の発芽前に小さな雑草をなくす作業と、連れにも手伝って
もらい1400のかぼちゃを蒔き終えた。
大きな仕事を終えて夕暮れの風を楽しんだ。

楽しい断酒28日目

青葉のもとで全力で

朝から爽やかな風が吹く。
日ごとに柏の葉も開き木漏れ日のなんと美しいこと。

気がかりなのはやはり畑の水分だ。
雨の後すかさずマルチを張って正解だった。
それさえ張ってしまえば水分を閉じ込めたままなのでかぼちゃはいつでも蒔ける。
むしろ播種後は好天が望ましい。温度があれば勢いづくので多少の難関はクリヤーする。
低温ならゆっくりとしか発根しないのでモタモタしているうちにかぼちゃの種の中に種バエが
卵を産み幼虫が食い荒らしてしまう。根の伸びは地温に素直だ。
しかし堆肥をかなり入れたのでちゃんと発芽するかはわからないので予備苗を別に蒔いておいた。
いい時は95%の発芽率、いろんな条件が重なれば70%か半分になったこともある。
祈るようにして蒔いている。「頼んだよ」とか声をかけつつ。

マルチが強風で飛ばないようスコップで土をかけたり、ジャガイモに除草バローを入れたり
起きてから夕食までの間は仕事に追われる。早く趣味の庭師に戻りたいと思いつつ。

アコーディオンはどうしても弾きたい曲があるのでちょっとした時間の隙間に潜り込み
相変わらずのめり込んでいる。
指が痛いのが農作業だけではなく音楽の練習によるものもあるということが自分らしくて
良いと思う昨今だ。

楽しい断酒27日目

雨をいただいた後は忙しい

おとといには待ち望んだ雨が降り、
期待したほどではないにしても少しでも湿っているうちにと
晴れ上がった昨日はトウキビを蒔きかぼちゃのマルチを張った。
畑はみるみる乾いていく今日かぼちゃを1400粒ひとり蒔いて回った。
見えなくなるまでやってようやく完了。
電気柵も暫定的に設置、シカの侵入を防ぐ。
3の畑には狐の家族がいて威嚇の応酬をしている。
親は子を守ろうとしているだけなのだが売られた喧嘩は買わなきゃとこちらも吠えながら
種を穴に埋めていく。
次の雨を待ち望む農家も沢山いるはず。
視界がさえぎられ車何台もの事故さえ起こした土けむりの原因としては
小雨だけでなく冬に雪がなかったことがあるようだ。
異常気象というか今まで経験したことのない気象がよくある昨今だ。

午後からの幸せな時間

KIMG1629

オレの名はエム、飼い主はエム太郎とかエムオとか呼ぶけどエムバペというのが本名さ。よろしくニャ

午前中でかぼちゃの準備はひと通り終えた。
マルチは雨を待ってからにした。
明日は天気予報のままブレることなく雨を降らせておくれ。
午後外を見てびっくり。土けむりで空が覆われている。
本当に乾燥していたんだな。

午後から唯一の趣味の庭造りに励む。
ほとんど造園業のような仕事だが想像するのが楽しい。
1本の木を見て答えが出ないで進まないときもあるがあるとき見方が変わる
瞬間がある。あ、こうすればここが生きるなというのがわかるときが最高なのだ。
突然の来客があり、そんなときはすぐ森へ案内する。
その中では光が変わる。風も変わる。誰もが素になれる特別な空間
そんなものを目指している。やはり趣味は楽しい。

ライブのお知らせ

IMG-3285


青虫ノッポがトリを仰せつかりました!新内ホールの一番いい季節です。見に来てね!

楽しい断酒23日目

トウキビマルチ1回目

曇りだけれど雨は来ない。
ギリギリ今日までの水分ならとトウキビのマルチを6本だけ張った。
かぼちゃも1と7の畑でマルチを張る準備はできたものの焦らず一雨来るまで待とう。
種も高いのでなるべく発芽率を高くしたいが蒔いた後10日間くらいの天候が左右する。
蒔きどきはほとんど勘に頼るしかない。それもまた農家の面白さでもある。

スズランは春遅くにようやく出てくるが今はニョキニョキ現れてきた。
花が出てくるのが楽しみだ。

アコーディオンは「不自由」というタイトルの曲を練習中。
これが弾けるようになったらずいぶん自由になる気がする。

楽しい断酒20日目

庭いじりがしたい季節

P5142513

ジーコはもう放せないので散歩に3回は連れて行きます。幸せな犬です。

1の畑はスモモの白い花が雪のように舞う中トウキビを蒔く準備を進める。
明日マルチングをする予定。

いい季節である。農作業がなければ日がな一日庭いじりをしていたいところである。
9月の「畑でレストラン」が開かれるうーの森は特にやりたいことが沢山ある。
更新のために木を倒したいものがあるが大きくて危険が伴うので慎重になる。
ただ倒すのなら簡単だが隣の傷つけたくない木があるために計算し尽くさないとならない。
重量、バランス、地面に落ちた時の予測、重ければいきなり折れることもある。
結局今日はハシゴに登りロープをかけただけで切るのはやめた。
倒せばもう少しテーブル設営が楽な空間ができるのだが、無理なら諦めよう。

楽しい断酒19日目

プラウ後半戦

P5152514

プラウ作業のかたわらにはオオバナノエンレイソウとイラクサとトクサの天国があります。

この春は好天が多く作業もたくさんできてたすかりますが
畑は乾いてきて雨が欲しいところです。

そば殻を片付けた後プラウ再開。
4の畑の一部分には緑肥のえん麦を蒔いてあり倒れた茎は意外に強く
ちゃんと鋤込めるか心配したもののうまく行った。

並行して畑の隅に置いてあった昨年切り落とした太い木の枝を回収冬の薪のために。

楽しい断酒18日目

愛犬の日

P5122491

うーの森の中、ジーコは遠くに意識を集中させている。後でそれが鹿だったとわかった。

ジーコの10km単独移動事件以来放すことはしていないのであるが、
散歩をしょっ中させるわけにもいかないので今日は鉄管を長くつないでリングを通し
少しだけ動けるように工夫した。
そしてまだ牛糞くささが取れないのでシャンプーを使い暖かい外でハウス用のホースのシャワーで
流しながら父ちゃん母ちゃん二人で洗ってあげた。どさくさに紛れてダニも取ってやった。
だいぶきれいになった。

夜になって今日が愛犬の日だと知った。偶然にも特に愛情を注いだ日がそうだったとは!!
きれいになったのでいつもよりたくさん撫でてジーコも満足そうでいい日だった。

堆肥を7台置いた3の畑のプラウが終わった。ツルハシも疲れたがこれで堆肥は土の中に入った。

楽しい断酒16日目

農作業終え夕暮れに音楽を

P5122501

デントコーン畑の向こうの日高山脈 そして画面左に鹿の群れが小さく写っています

1の畑7の畑ロータリーハローをかけてからトラクターの塗装作業、風もなく暖かいので
最適なコンディション。しかしながら今朝は7の畑に霜がわずかばかり降りているのを見た。

P5122493

うーの森から見上げるとこんな青空、春は空が透けて見えます。

3の畑のプラウ耕を4時頃から始めた。さすがに堆肥積みをした場所は固くツルハシで
前もって浮かさないと難しい。腕が疲れて1時間半ほどでやめる。

夕方帰ってうーの森の草集めをしていると共働学舎にいる二人の女性が来訪、
アコーディオンが聴きたいとリクエストがあり夕暮れの中で弾き始めると自然に踊り出して
不思議で楽しい時間があった。

楽しい断酒15日目

ジーコの家出

P5102484

近所の植田さんの花畑、目を楽しませてくれています。

今朝方10kmほど離れた新得市街に住むさおりさんから電話、
「ジーコが家に来ています」「ええ〜っ?新得のさおりさんの所に?」
(いつも夜放して朝には庭の小屋に自分で帰っているのに今朝は変だなと思っていたところでした。さおりさんの家では犬を2匹飼っていてそのうち1匹はジーコの兄弟で冬に留守にした時にジーコを2回も預かってもらっていたのでした
「すぐに迎えに行きます!」
待ち合わせ場所にはさおりさんに引かれて元気だけれど途中牧場を走り回ったのだろう、
腹から下は汚れていて臭い犬がいた。
紛れもなくジーコだった。
よっぽど楽しい思い出として残っていたのだろう。
それにしても10kmも迷わずたどり着いたなんて犬の本能恐るべし!

昨年のそば殻を畑から邪魔にならない場所へ移動プラウの準備をする。
フォード3000のオイル交換を今頃になってようやく終えた。
お天気が良くて周りの農家も忙しくデントコーンや牧草の種まきに走り回っている。

トラクターで移動中にオオバナノエンレイソウが群れて咲いているのに気づく。
車では見逃すものも囲いのないトラクターだと気付くものがあるのは自転車と
似ている。
もっとも周りの農家はほとんどキャビン付きなので古いタイプだからこそであるが。

楽しい断酒14日目

芋植え終了!

P5102481

ご近所の植田さんのこの木はソメイヨシノだそうです。見事な開花で素晴らしいです。

今年の芋植えが終わりました。
今まで蒔いた日付を平均したら10日の今日だと思います。
植えようと思えばもっと早くもできるのですが寒さが来るのが怖いので
この辺りが丁度良いのです。
手伝いに来てくれた友人たちに感謝!
秋にうちの芋を待ってくれている人がいるのでやりがいがあります。

P5102476


午後からは使い終えた機械の掃除と定位置に戻しトタンで雨が入らぬようにし来年まで休んで
もらいます。機械庫とかあればいいのだけれどなかなかなので工夫が要ります。

楽しい断酒13日目

芋植え延期

天気予報にはなかった雨が午前中降っていて2時から集合を
かけていたお手伝いの人に延期をお願いした。
濡れながらトラクターで掬いきれなかった堆肥をスコップと1輪車で
花畑にまいて回る。
午後からは畑でレストランに向けての整備こんな時間を持てることに感謝!

夜になって断酒出来て良かったと思うのは、その分アコーディオンに没頭できる時間が増えたこと。
下手だから何回も繰り返して覚えるには相当な時間が必要。うまく置き換えられて良かった!

楽しい断酒11日目

連休明けは雨

P5072449

玄関前の桂からひと夜のうちに冬芽の小豆色のカラが落ちた。見上げれば葉の赤ちゃんたちが小雨を浴びている。

久しぶりの雨。
昨日まで農作業をする畑の大型トラクターたちはモウモウと立ち上がる土煙りの中だった。

結局のところ使い終えた堆肥散布機の整備は新たな不具合が見つかり昨日までかかって
ようやく1年ほど休める定位置に置かれた。
代わってポテトプランターをトラクターに装着しグリスアップして間もなくの芋植えに備えた。

家の周りの冬の後片付けや機械整備に追われた連休は世間の行楽気分とは無縁だったが、
JR新得駅前にアコーディオンを2回ほど弾きに行った。
というのも喫茶ビーワイルドの洋子さんが駅前の閉店していた旧玉川菓子店を臨時に借りて
連休中シャッターを開け顔出し看板を並べステンドグラスも作れるようにして観光客も
情報を得られるようにしていたからだった。

放映中の朝ドラ「なつぞら」のロケ地でもある新得に初めて来てみた観光客もいたかもしれない。
自分が駅から降りてきた客だったらこの町はどう映るだろうか。
「なつぞら」の大きなポスターはなるほど役場にもあちこちに貼られているけれど、こんな千載一遇
のチャンスに町は観光客をもてなす意欲を持っているのかまったく見えてこない。

そんな状況に洋子さんが業を煮やして行動を起こしたのかどうかは知らない。
けれど自分たちの住む町は自分たちが住みやすく変えていくしかないということを
率先してまず始めてみた勇気に拍手だ。

自分はそのお店の前から駅の方に向かってたとえ誰も通っていなくてもひたすら
アコーディオンを弾き続けた。
一度通りすぎた車椅子の娘さんを押したご家族が戻ってきて聴いてくれた。
多分脳性麻痺をもった娘さんが体を揺らせて音楽を楽しんでいるのが伝わってくる。
暖かく気持ちのよい風に街路樹が揺れる。
やがてその家族は去って行ったが何も語らなくても心で会話できたような気持ちになれた。
あの3人に幸多かれ。

そんな一コマもありつつ、桜満開の遠くの新得山も気持ち良さげな穏やかな連休でした。
洋子さんのインフォメーションサロンも観光客が寄ったりお友達がおしゃべりしていたり
賑やかで良かった!

下は毎日がゴールデンタイムのエムちゃんです。
昨日もやや大きめのコウモリを家に運び入れて困っています(苦笑)

P5052447


楽しい断酒10日目

暖かな春は麗しき爆発

堆肥散布機の修理の仕上げとして床にあるレール2本の錆止め塗料を塗り終了!
完璧とは言わないが来年もまた使えるだろう。
次はジャガイモ蒔き機の点検整備だ。
風の強かった昨日とは打って変わり穏やかで暖かい1日。
夕方などそよ風が気持ちいい。夕陽が沈んだ後のピンクの雲の美しさはいくら私のような凡人が
撮っても写真では伝わらない。周りでは春の爆発的な芽生え。

断酒もついに7日目

畑でレストランに向かって

2016-09-25 09.03.40

2016年9月25日に宇井農場のうーの森にて開かれた「畑でレストラン」朝の準備の様子

過去に2回ほど(’12と’16ともに9月)当農場でコープさっぽろ主催で開催された「畑でレストラン」を9月21日(土)に開催することになりました。

大勢の来客に新鮮な驚きとリラックスを提供できるにはどうしたら良いか
思い描きながらうーの森や環境を整えてみたいと思います。
明確な目的があるのはとても楽しみであり少しずつでも時間を取っていくつもりです。

まずは枝拾いそして熊笹の刈り払いから始めます。
今日は屋外トイレのドアの具合を調整して掃除をしたりゲルの屋根の雪の重みを支える
補強柱を撤去したりをしました。

楽しき断酒6日目

ワンコとニャンコと桜の季節

P5022439

愛犬ジーコを連れて新得神社の桜を見に

家裏の畑3反弱のプラウを終えて午後はちょいとばかり人並みの小ドライブに
連れとジーコと出かけた。鹿追町にあるトマルカフェはガレットの美味しいお店、
今日はコーヒーとケーキのセットを堪能した。
そのあとは新得神社山に咲き出した桜を見に行った。
ジーコは大興奮でマーキングに忙しくリードを持つ手が疲れたほど。
ドライブは世界が広がるし嫌いではなさそうだ。

帰ってから最後のマルチ剥がしとトウキビ刈り払いを終えた。

最近の困りごとは猫のエムが毎日のように子ネズミを捕ってきて居間で追いかける
遊びをすること。キャッチ&リリースを繰り返しそのうち隙間に逃げ込まれてしまう。
先日は小さなコウモリをくわえてきてパタパタと逃げられて二階でぶら下がって寝ているのを
私が捕まえ外に逃すことに成功。
農家としてはネズミを捕ってくれるのはウンと褒めてあげたいのだけれど、君、外で処理して
くれないかな?サッカー選手のエムバペから命名してしまったからネズミのドリブル遊びが
好きになったのか(苦笑)

楽しく断酒5日目

令和は断酒からスタート!

P5012437

もう一度読み直しています「禁酒セラピー」アレン・カー著

2010年に思うところあって断酒を始め、当初は調子よく行っていたのが
気がつけば特別な機会に楽しむのは大丈夫となり、最近では特別の機会が過ぎた後も
飲むようになっていました。 一番の問題は一旦飲むとある程度たくさん飲まなければ
満足できなくなってしまうことと、仕事を終えて飲むとアコーディオンが弾けなくなり
音楽に向かえなくなってしまうことにあります。

そこで令和の最初でもあるしまた断酒を始めました。
と言っても大丈夫、今日の今日ではなく28日から助走が始まっているので
宣言しただけで終わることはないと思います。今日で4日目。
4月28日は朝になぜか気持ちがまとまり今日でアルコールの呪縛から解放されるんだと
夜が来るのがワクワクしました。決心という悲壮なものでなく「あ、もういいや」みたいに
思えたことが嬉しかった。

結局のところアルコール依存症は死ぬまで治らないのだということを
何度も確認しただけのこの9年間でした。
お酒の量をコントロールするのは自分には無理、であるならやめ続けるしかない!
ということでまた楽しく断酒をしていこうと思います。

楽しい断酒ふたたび 4日目
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ