農場日誌

ひろういの農に生き音楽を作る日々 Since 7th June 2007

March 2016

3.26 NO NUKES DAY

今日東京より帰りました。
まずは昨日のNO NUKES DAY全国大会の報告です。
会場は代々木公園のNHKホールのとなりの野外ステージとサッカー場特設ステージと
けやき並木の3カ所が使われました。

良かったのは早く着いたのでミサオレッドウルフさんにご挨拶できたことです。
2011年からツイッターをずっと見て共感と尊敬を感じていました。
どんな時もあきらめずに官邸前抗議を続けてきたことがたくさんの影響を与えています。

香山リカさんや木内みどりさんや澤地久枝さんのスピーチ、辺野古からの山城博治さんや
福島や原発立地からの報告まであきらめずに問題を共有してつながっていこうという思い
に満ちていました。

3万5千人が参加したということです。

パレードでは3コースが選べて自分は渋谷の方を歩きました。
いくつものドラム隊、その中でも一番ノリの良さそうな人達に交じって
アコーディオンを弾きながらコールしました。

NHKあたりからスタートして渋谷駅前のスクランブル交差点を左折、
ガードをくぐり明治通を左折して原宿方面に向かい公園で流れ解散。
沿道の人達の表情も輝いて共感しているような印象でした。

警察の誘導もさすがで混乱もなく右翼の街宣車もなぜか1台も見ませんでした。

印象に残ったコールは「原発もろともアベもやめろ」でした。
青空の下、いつもと違う都会の体験でした。

日本には今デモをする自由がある。
それすらできない国もあるのだからまだ恵まれているんだと思います。
意志を表明するひとつの方法なのでこれからもできる時は参加したいなと思いました。
大きなことはできないけれど小さな歯車にはなっていたいと思いました。


雪解け猛進中

宇井ライフ?信愛スヘ?ース-1


東京でのプチツアーいよいよ近づいてきました。
雪解け水の音をBGMにさあ飛びます。

潮目が変わる

きのうは有機認証の必須講習会で帯広に出た。
そのあとUSAGIで署名活動などを粘り強く続けている泊原発廃炉をめざす十勝連絡会の
みんなと夕食会に出席。いっしょにいてほっとする人達ばかりだ。
高浜の司法判断による停止命令もあり原発に関して潮目が変わってきたと皆感じている。
世論が変われば政治だって変わらなくてはならなくなる。
潮目が変わるって希望のことばだなあ。

コンサートも近くひたすら内容の準備の日々。
特にアコーディオンはアスリート並みのトレーニング中。
突然目の前に現れてから丸2年がたとうとしています。

東京2日目のライブ予定です

20160322宇井ハーベスト
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント