農場日誌

ひろういの農に生き音楽を作る日々 Since 7th June 2007

June 2012

農繁期に



ジャガイモは最後の土寄せを26日に行いやれるだけのことは終了。
たんと美味しいいもになっておくれ。

この1週間は怒濤の作業量で多いときは1日12時間ほとんど休みなく動き回っていました。
それだけその前が雨がちでたまっていた作業をこなさなければならなかったのです。
結果、私はゲキ痩せ(身長174cmで63kg)家族からは貧相だとか死ぬんじゃないかと
言われております(笑)

話は変わり、昨日の道新朝刊に太平洋側の巨大地震によって発生する津波予測図が道によって発表されたと
大々的に載せられていました。30何メートルとか道東が特に被害予想が大きく本当に大変なことです。

大きな北海道太平洋側の地図に赤く津波の到達する範囲を示してある。
その大きな取り上げ方にふと疑問を感じました。

それでは日本海側も同じように調べて出してくるのだろうか?
先日の紙面で泊原発に関して北電社長は「脱原発はまったくない」と述べたとありましたが、
再稼働をしたい今、同じようなハザードマップ日本海側版を出せば不利になるのは明白なので
道は出さないのではないでしょうか?
泊あたり真っ赤になるだろうしね(笑)

巨大地震は必ず来ます。このことは理解できました。
津波ももちろん来るでしょう。
だから原発だけは稼働を停止させ、安全に廃炉に向かわせましょう。
「安全に廃炉」・・・そのことでさえまだ技術が確立していないのですが、
稼働している時に地震にあうよりはまだ停止している時の方がましです。

畑から見渡す日高山脈は美しくて夕暮れのシルエットなど平和な気持ちになる。
でもそのうねりは全部地下のマグマの動きと大地震が作ったもの。

すべて備えられるものは備えて
巨大地震を待とうではありませんか。

小野有五さん講演



帯広サラダ館での小野有五さんの講演は素晴らしかったです。
地球環境学者の目から見た原発の危うさをとてもわかりやすく伝えてくれました。

ギャグも豊富でみんなを何回も笑わせながらも地震のメカニズムをプロジェクターの
画像と共に教えてくれました。

地震の起きる断層の図などは何回も新聞などで見ては来ましたが、
潜り込んだ先があれほど遠くまで深く、つまり日本列島の下にまで潜り込んでいるとは
イメージできていませんでした。

世界でもダントツで4つのプレートが押し合いへし合いしているところにある日本列島。
巨大地震がいつ来ても不思議ではないそんな上に原発がたくさん建っている。

いろんなことが頭の中でカラー版となり地面の下が3Dで認識できるようになりました。
いくつもの断層がバリンとひとつに連動してずれてつながったのが今回の3月11日の地震。

目を転じて日本海側の水を全部抜いて地形を見ると、
北海道の場合、それまで平坦な日本海の底が陸に近いほうになると山脈や谷や盆地など
実に複雑な地形になり比較的新しい断層も見てとれる。

奥尻島なんて巨大にそびえる山だったんだね。
記憶に新しい奥尻を襲った津波のもとの断層のずれも反対側の泊に近い方で起こった可能性も
十分あって湾の地形から言っても津波が想像を絶する高さにかさ上げされて泊を襲うことも
想像できます。

それにしても穏やかで柔和な笑顔の小野先生は、
自身のこれまでの研究がベースにあり要点はしっかり伝え、
でもユーモアがあってとても暖かい人間性を感じました。
そもそも話をわかりやすく伝えられユーモアもあるというのは頭のいい証拠ですね。
あやかりたいものです。無理ですが(笑)

冒頭私も2曲歌わせてもらいました。「のうのうのう」「空から」


オオミズアオと良い知らせ



オオミズアオはまるで妖精のような大型の蛾ですが、顔はうちの変ネコのよう。でも夏の夜は天女のように美しい大好きな蛾です。

きのうは大飯原発再稼働に抗議して45000人(主催者発表)もの人が首相官邸前に集まったということです。
朝日新聞のweb版では原発賛成派の人たちのアピールも伝えていて良かったです。
脱原発の揚げ足をとる人もその人達のように堂々とアピールして欲しいと思います。
匿名でネットでじゃなくね。

もはや脱原発への動きは誰にも止められないことを証明してくれました。
朝日新聞webより

http://www.asahi.com/national/update/0622/TKY201206220491.html

明日はサラダ館へ

日時 : 2012年6月23日(土) 13時30分開場 14時開演
場所 : 帯広市民農園サラダ館(帯広市西22南6-6-2)
報告 : 小野 有五 泊原発の廃炉をめざす会・共同代表 北星学園大学教授
入場料:300円 カンパにもご協力お願い致します。
泊原発廃炉の会十勝連絡会



明日帯広サラダ館にて小野有五さんのお話を聞きに行きませんか?
冒頭私も2曲ほど歌わせてもらいます。


ふと見上げた空に彩雲



金環日食、月食そして金星と天体ショーが続きますが、
ひとり広い畑で人参の種まき準備をしていると彩雲を発見。
まわりに知らせたくなりましたが見渡してもいるのは狐くらいでした。


アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント