農場日誌

ひろういの農に生き音楽を作る日々 Since 7th June 2007

October 2010

風花から初雪へ



24日より滞在中の埼玉からのウーファーはるかさんが朝窓の外に飛ぶ雪を発見した。
風花舞うというんだよと聞きかじりを教えてあげた。
人参を抜きに行って大根が太っていたので仕事を大根抜きに変えた。
はるかさんはいろんなバイトをしてきているので仕事の手際もよい。
この時は日も射して結構暖かかった。
葉っぱを切る作業をお願いし大根抜きは順調に進んだ。

ところが午後の部、空は暗くなっていて突然いっきに雪が降ってきた。
たちまちびしょ濡れになりながらもみんなダッシュで乗り切り
夕方にはなんとか大根も人参もしまい終えることができた。
それにしても、こんなにあっという間に雪が積もるなんて、
はるかさんだけでなく私達もちょいびっくり。
かざはな舞うなどという風流な時間は朝方のほんの一瞬だった。

「おい冬よ、もうちょっと待ってくれよ!ちとばかり早すぎるぞ」

ひょうたん・たん・たん



連れ合いが初めて育てたひょうたん、こんなに採れました。
うまく乾かせたら「ひょうたんランプ」 byあとりえmoko へと変身します。
実家から送ってもらった物ですでに作っていて、
漏れた光の模様が壁や天井に映りとてもきれいなのです。
今度はどんな物が出来上がるか楽しみです!
それより、ちゃんと乾かせるかな?

辺野古全国上映キャラバン



きのう新得町公民館で沖縄の基地移転問題に揺れる辺野古を取材した映画の上映会があり
オープニングに「キャベツ畑のトワイライト」「旗」を歌ってきました。

写真は9月の新得空想の森映画祭でみんなでペイントした
全国上映キャラバン用の車に乗って笑う藤本幸久監督。
今はこの車で大阪あたりだという。
私もピースサインの青虫を後部に描き参加した。

一人でも多くこの問題を伝えようと藤本監督と影山プロデューサーが二手に分かれて
町から町へ上映会を続けています。
皆さんも近くへ行ったらぜひ参加してみてくださいね。

森の映画社 HP
http://america-banzai.blogspot.com/p/blog-page.html



帯広から助っ人来たる



帯広からわざわざ自前で列車に乗って手伝いに来てくれたのは
「十勝ごぼう珈琲」のHさん親子。

駅に迎えに行くとすでにツナギ姿でヤル気満々。
人参収穫とソバの脱穀とフルに一日手伝ってくれた。
特に人参は不作だからこそ人手がないと量がまとまらないので
今日は二人の好意に甘え、本当に助かった。


 

目が回るやうな



濡れたソバをシートに拡げ
キャベツをとり箱につめ
産直野菜を発送し
聞き分けの無い犬のコジロウを叱り
大根をぬき
人参をぬき
またソバをシートにしまい
めまぐるしく秋の一日は過ぎた
みんな お疲れさん

産直やさい発送すすめています



あれも収穫、これも収穫しなければの中で個人産直の発送もすすめています。
大変お待たせしていますが来週中にはほとんどの方の発送を終える予定です。

雨上がりの夕方キャベツ畑に行ってビックリ大変!
急激に大きくなっている!
外葉がボロボロの虫食いにされたので
まさかあんなに立派な玉になるとは・・・
ほかのことで手が回らず油断していた。
下手すれば割れて何百個かがパーだ。
さてどうなることやら

多国籍人参抜き



ものすごく穏やかな秋晴れの日に突然新得在住の英語教師マイクがやってきたので
「お昼食べていけば?」ということになり、
おみやげに持ってきてくれた手作りの梅干を使ったおにぎりと
ウチのそばをいっしょに食べた。
当然、「仕事手伝っていかない?」ということになり午後から人参ぬきに参加した。
実は人手がほしかったところなので来た時には内心「ヤッター!」と思ったが
マイクは自然が好きで農作業も大好き、喜んで午後いっぱい手伝ってくれた。

人参を抜きながらその日初めて会ったヤーチンとも会話を楽しんだ。
二人の公用語は日本語!
イギリスのマイクと台湾のヤーチンが日本語で
「どんな野菜が好きですか?」とか話しているのがなんかおかしい。

みんなでやると楽しい、そしてはかどる。
変な形の人参を思い思いに持って記念撮影。
あたたかな、しばらく続いてほしい最高のお天気の午後のことでした。

秋深まりて



物思いの秋



食欲の秋 昨日の夕食にヤーチンが餃子を作ってくれた。 
右側がヤーチン作、深い弧を描ききれい。おいしかったよ!
不作で抜いても抜いてもまともに集まらない人参に疲れていたけど
また元気復活!今日も一日人参抜きができました

玉ねぎ入荷遅れています

毎年扱わせてもらっている足寄の松田農場の有機玉ねぎの入庫が
諸般の事情で遅れています。
入庫は来週になりそうです。
すみませんが玉ねぎの入る野菜セットも含めて
発送までもうしばらくお待たせしますがよろしくお願い致します。

雨のち笑顔



写真は10月2日の「じゃがいも畑でつかまえて」で大活躍した縄ばしご兼ブランコです。
たくさん遊んでもらって満足そう。
この日の事はまた後ほどアップします。



きのうは晴れの予報で朝から第1回目の人参を抜き始めたがかなりの不作。

札幌の有機農協によると全道的に半作以下でそれ以外の野菜も不作で
売る物がなくて困っているということです。
我が家のキャベツや白菜を見てもわかるように虫害の影響もあるようです。
特に農薬を使わない私たちには2年続きの手痛いパンチです。

予報がはずれ昼から大雨になり1本も運び出せず
ジャガイモ選別に変更し専念していました。



夕食に台湾のウーファーRika(ヤーチン)が葱油餅(ツォンイゥピン)を作ってくれました。
葱の入った台湾のピザのようなものです。
おいしいものを食べると元気になります。
ありがとう!ヤーチン

桂の葉が散る前に



家の前にある大きなカツラの葉が黄変しだした。
こうなると葉が落ちるのは早い。
いかにも冬という感じになってしまうので今のうち写真で保存。

昨日イベントが終わったあと台北からのウーファーRikaさんが到着
3月から日本に滞在中で日本語上達をめざしている
今日は午前中イモ2列終了
昼から雨がふり出しイモ選別作業
のち雨が上がりハナシベツ初収穫0.5列
ハナシベツはまだ葉が枯れずにあるものもありまずまずの豊作となりそう
土から出てくる薄紅色が懐かしい

UAライブが今日放送されます!

BSフジ「UAデビュー15周年記念ライブ@日比谷野外大音楽堂」
10月3日(日) 13:00-14:55


アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント