農場日誌

ひろういの農に生き音楽を作る日々 Since 7th June 2007

October 2009

カラマツ色づいて



筋肉痛の毎日、だけど冬は確実に迫って来ている。
そんな中みとれてしまう風景がある。
カラマツの見事な色彩、秋の色

トウモロコシ本日完売しました



ピーターコーン絶賛のうちに本日完売しました。
再注文もいただいたり、無理を聞いてくれた札幌の八百屋さん達もありがとうございました。
まるで祝福のようにトウキビ畑の上に虹が出てくれました。
連日虹を見るなんてきっと僕たちの未来は明るいよ(何の根拠もありませんが・・・)

さて、他の野菜が届くのを今か今かと待っているお客さんがいます。
今日イモ収穫を全部終えましたので明日からできるだけがんばって送りますので
どうかもう少しお待ち下さい。

インカのめざめについて



インカのめざめを掘り終えて現れた今日の虹 来年に期待をこめて

急なお知らせですが、産直案内に載せたジャガイモ「インカのめざめ」は不作につき欠品とさせていただきます。
早くからご注文頂いている方には申し訳ありませんが後ほどご連絡します。


昨年も恐ろしく穫れませんでしたが、
大変おいしかったので120m1本だったのを今年は2本にして少しでも産直する予定でした。
芽が出やすい為、掘るのは遅い方がいいだろうと
昨日から収穫を始めたのですが・・・・・恐ろしく少ないのです(唖然)
結局穫れたのは播いた種芋とほぼ同じ量
インカはめざめるどころか土の中でただただ、眠り続けていたのでした。

そういうわけで幻のジャガイモとなってしまいました。

トウキビ最後のお知らせ

3時に目が覚め外へ出ると気温は零度、風がなく星空でこれは畑に残ったトウキビが霜にヤラレル!
と一人収穫を始め1時間半で全部収穫した。
オリオンが南の正面に立ち上がり、往く途は霜でキラキラ手はかじかむ。
星空と月のわずかな光をたよりにもいでカゴに入れて400本ほどが今は麻布と毛布の下。


さて、最後のトウキビのお知らせとなりました。
今年もご愛顧ありがとうございました。
最後に食べておきたいと思われる方はぜひご注文下さい(ペコリ)

味には自信あり!です。またこの時期のトウキビは甘みが長く保たれますのでご安心を。
今日あるいは明日朝までにお申込み下さいませ。


甘くてコクがある!プリプリ!オーガニック!
品種は黄色に白い粒が3:1で混じるピーターコーン、ただ甘いだけのスーパースイート系ではありません。
朝もぎで即ゆうパックで発送します。

チルド料金・送料込み・道内は下記料金より300円引き

6kg(15本以上) 1箱3400円(100円値下げ) 2箱6000円 3箱9000円
4kg(10本以上) 1箱2800円 2箱5000円 3箱7500円

ご注文はファックスでお願いします 0156-65-3742

すてきな訪れ



幸福な朝食 ベーコン用に豚を飼っているカミサホロの若い夫婦がエサ用にと畑に残っているトウキビをもらいに来た。次に運びに来た時に焼きあがった天然酵母のパンをお礼にと持ってきてくれた。その美味しそうな美しさは食べるのがもったいないくらい完璧。でも食べた。柔らかくて小麦の甘さが感じられ絶品!
ありがとう、あやちゃん。カミサホロの若者はほんとにイケてるのだ。



そんなカミサホロから虹も見えた朝 そして札幌の無農薬八百屋ベジーショップ浅田さんがご夫婦で来訪。うちの人参などを扱ってくれているのだが農家のことをよく理解してくれていて我々の野菜の価値を気さくな語り口でお客さんに伝えようとしてくれている。頭が下がる。



ナギナタコウジュ収穫 午後には旭川市博物館に勤める友人がアイヌに伝わるハーブティにしてウエルカムドリンクにするために来訪。今年で2年目、それまで
我々にはただの雑草だったものがいきなりたくましく見えてくる。とても好評なのだそうだ。有機認証を受けている畑のものでもあるし(笑)
毎年彼女が来るのを楽しみにしている。

最後に、そんな中ひとり小屋の中でイモよりをしてくれたウーファーのリエちゃんもありがとう。
明日には畑も乾くので広々した中でみんなでイモ掘りをしましょう。

人参日和



いよいよ人参の季節。ウーファーのリエさんと共に、風のない穏やかな一日でした。みんな筋肉痛



その畑にもあったヒグマの足跡です。

トウモロコシいまだ旬



もう10月だというのにウチのトウキビはまだ青々していて旬です。
遅咲きの花ですが、今年はいつになく味が好評でたくさんのメールをもらったりブログに紹介してもらったりしています。

今年は道内の有機農家からも夏の長雨による打撃が深刻であることが伝わってきます。
いつもおいしいしっかりとした玉ネギを回してくれる足寄の松田さんでさえも7分作だといいます。
人気があるので振り分けに苦労されているはずですがウチには去年同様700kg分けてくれることになりました。
いつもより小玉が入るかもしれませんがご理解ください。

当農場でも今年はカボチャ・イモ・ソバ等いつになく収穫量が少ないのですが、
救われるのは味についての反響がいつになく良いということ。
自然の中の出来事なのでこんな年があっても仕方がない、「百姓の来年」を夢みてまいります。

玉ネギの確保のメドが立ったこと、今まで使っていた運送会社が宅配をやめてしまったことから来る新たな運送形態もメドが立ちつつあり(JPエキスプレス)
もう少しで次の野菜産直のお知らせが出来ると思います、今しばらくお待ちください。

とりあえずはトウモロコシのご注文お待ちしています。

お客様の声

・大変大変美味しいトウキビありがとうございました。生きていてよかったと思いました。

・めっちゃ美味しいトウモロコシでした。やっぱりスーパーのとは違います。甘くて、コクがあって、濃厚です。
スーパーのだと、一粒一粒がやわらかすぎたりして、キレイに列で取れませんが、
このトウモロコシは粒がシッカリしていて、食べる時の列がキレイです。
粒と粒の密度も高くて、すきまなくビッシリしています。
トウモロコシってこんなに美味しいんですね。

(無断転載してごめんなさい。でも力になりました。ありがとうございます。)

じゃがいも畑でつかまえて 10/3



秋色の雨上がりにお父さん、お母さん、子供達がみんなで1列残してあったジャガイモを手で探る。
「あったー!」「これ大きい!」など子供達の歓声が上がる。

「じゃがいも畑でつかまえて」という宇井農場と、放牧型酪農を進める湯浅牧場で農と食を体験するイベントで
主催はスローフードフレンズ帯広です。「つっちゃんと優子の牧場の部屋」の湯浅優子さんとその素敵な仲間達です。
流れは・・・収穫してみる→生産者の話を聞く→収穫したもので食事を作る→食べる→コンサートを楽しむ
 心配した雨も降らずに楽しく心豊かなひとときでしたね、子供達はのびのび、水たまりにも遊べて良かったね。



人参も抜いたぞ!



ジャガイモ・人参・まさかりかぼちゃ・八列とうきび・短角牛のハンバーグ、感謝していただきま~す
人参嫌いな子供が食べていたり、何人かからジャガイモも本当に美味しいですと言われて嬉しかったです。



最後に私のコンサート、みんなで一体になった幸福なひとときでした。

企画してくれた湯浅優子さんはじめスローフードフレンズの皆さんお疲れさまでした。
これだけのことを一つのイベントに盛り込んで成功させてしまうなんてすごいことです。
来年はじゃがいも畑も移動します。
今度はうちの森の中の遊びもちょこっと組み込みましょう。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント