農場日誌

ひろういの農に生き音楽を作る日々 Since 7th June 2007

August 2009

虹の柱



芋掘りから一人帰ってくると北の空がなんともいえないピンクと青の色彩。
そして虹の柱が地上に降りて来ていた。
これはいい予兆なのだ、きっと。
選挙結果が楽しみ

明日はいざ選挙へ

今年になって知ったブログランキング1位と云われている
「きっこのブログ」皆さんは知っていましたか?
明日は選挙、とても参考になっています。

http://kikko.cocolog-nifty.com/

書類に追いかけられて

有機認証申請書に今年も迫られています。ああ、めんどっくせい
メールやコメントにもお返事できずに失礼をばお許しください。
嗚呼、夏休みの宿題を思い出します。

お盆の思い出



子供が2匹お盆休みで帰ってきた。
もういないのであるが、見せてあげて良かったもの3つ。

1.オンネトーの澄んだ静かな美しさ
2.自宅近くの天の川と木星と流れ星
3.優しく逞しく、それぞれの生き方で輝いている故郷の人々

父さんは今日大根を播く
君らは明日からまた都会で忙しい日常が始まる
折に触れ上の3つのどれか1つでも思い出すといいよ

うい農場 夏の畑


どこも木々に囲まれた畑です。大まかに云って全部で5箇所あります。
先日札幌の八百屋さんから道内の人参やイモが雨の影響で例年になく不作だけどそちらはどうか?
と連絡がありました。
雨の多さにはまいったけれど、今年は管理に関してはいつもよりきめ細かくできたと思うので
平年並みの収穫はありそうな気がします。最後までわからないけどね。
それにしても、昨日までの10日間の好天は有難かったな、ホー除草をしても草が枯れてくれる。



草取りを終えた人参



キャベツとかぼちゃ・電牧をモノともしない鹿がいる畑



トウモロコシ雌花もところどころ出だした・9月始め出荷開始・注文されたし・ウマイぞ
アブラムシを食べにテントウムシも来ている 業務多忙につきテントウムシ急募!



ジャガイモは雨が多かったので病気も付いた・ワセシロはすっかり枯れた(でも、うまいし想定内)・右のマチルダはまだ大丈夫



間引き・草取りを終えたばかりのきれいな白菜畑・雨でゴテゴテになりながら播種機を押したっけ



かぼちゃ・今年はきれいに管理してきたので整然としている



葉の下にはこんな実がけっこう付いてる なんだかイケそうな気がする~♪



一番早く播いた人参 間引き昨日完了 悪くないぞ 今年はヨトウ虫がいないのだ

マレウレウ



マレウレウ ライブin 新内ホール
9月26日(土)会場6時 開演6時半
主催 新得町文化・スポーツ振興基金運営委員会

マレウレウのサイトができました。

http://www.myspace.com/marewrew

晴れていたアレ最後の日



7月28日 アレの約20日の滞在中は実に雨や曇りが多かったのだが最後だけは晴れて、気持ちのいい日となった。
しゃがんでの人参抜き草のあと除草機を押してもらった。
太陽と除草機はワンセット、根を浮かし干からびさせることができる。

仕事を終えてから帯広へ。
初めての回転寿司に行き、イタリヤへのお土産をそろえるためにダイソーに行き
帰ってきたときには天の川さえ見える満天の星空!
なんて久し振りなんだろう。
最後の夜になってアレに木星を望遠鏡で見せてあげることも出来て良かった。

それにしても晴れていたのはあの一日だけ、
太陽が恋しい日々です。

最後にアレの素敵な浴衣姿をお見せしましょう。
雨の日にカミさんが着せました。
やっぱり女の子、とっても嬉しそうにしていました。

浴衣で歩けるような日は一度もありませんでしたが
何となく爽やかな夏の風情です。




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント