農場日誌

ひろういの農に生き音楽を作る日々 Since 7th June 2007

May 2009

トウモロコシ芽が出たよ



第2回目のトウキビを播いています。
雨も上がり今日は朝からいい天気であたりの景色がまるで絵のようでした。
中でも上空に現れた高い雲の大河はたとえようのない美しさでした。

いつもながらカラスのイタズラ(種を引っ張り出して陳列)には手を焼いて
今年はテグスをマルチの上1メートル程にピンと張ってみた。
羽根が触れるのがいやなようで効果が出ているような気がする、期待大。
いつもぶら下げている商品名「イヤガラス」はもう偽物だと見抜かれているのでした(笑)




5月19日にまいたトウキビの初々しい発芽です



大雪山の山々がドドンと見晴らせるカミサホロ、これだからここを離れられないのです

マレウレウ ライブin タネポタアニ(札幌)



友人であり農場産直のお客でもあるマレウレウのライブがこのほどタネポタアニで開催されます。
タネポタアニでは農場産ソバが使われています。
昨年6月「父の火ライブ」で私も歌わせて貰いましたが、マレウレウは今回で2回目となります。
単独で、時にはOKIとともにライブを積み重ねてきた旭川を拠点とする女性グループです。
う~ん、聴きに行きたいなあ 十勝にも呼べないものか思案中です。


エコライフギャラリー・タネポタアニ一周年記念ライブ
MAREWREW(マレウレウ) ライブ&ワークショップ
5月30日(土)14:00~17:00
参加費 2500円(軽食付き) 要予約

エコライフギャラリー・タネポタアニ
(札幌市中央区宮の森2条17丁目10-5)
場所の詳細等は予約時にご確認下さい
予約・お問い合わせ 011-622-4141(ムフフ・ヨイヨイ)tel&fax

OKI DUB AINU BANDとの共演で話題のmarewrew単独ライブ!
今回はライブだけではなくアイヌの伝統歌と踊りのワークショップも開催!
数量限定marewrewTシャツ(3500円)も特別販売
オーガニックコットン製でデザインも超可愛い!お勧めです!

完全アンプラグドなライブでmarewrewの世界へ入り込んでしまいましょう!!



marewrew
アイヌの伝統歌(ウポポ)や踊り(リムセ)を披露する女性4人によるユニット
様々なリズムで構成される天然トランスな感覚が特徴のアイヌ独特の輪唱(ウコウク)など、アイヌルーツのウポポを忠実に再現する貴重なアーティスト

イモ植え



イモ植え機械には最低5人必要で宇井・芳賀両家総動員でももう一人不足
毎年どこからか引っぱってくるわけだが
これを私たちは「ゲスト」とよぶ
おととしは札幌のホンさん
去年はエストニアのカリーナと毎年楽しい顔ぶれ。
そして今年のゲストはBE Wildのヨウコさん
あっかるいイモ植えとなりました



娘の受けた管理栄養士試験の合格者発表がありイモ植えを一時中断し母が仕事中の娘に代わりネットで確認
結果は「桜咲く」・・・努力家だなあ、父と母にはない性質だ

しかし良いことずくめで終わらなかった
トラクターをしまいに行く途中
宮下家の電話線をひっかけてブッチンと切る、アチャ!
芳賀さんに助けて貰いなんとか仮復旧、感謝!

プラウ!



耕起するほどにサビがとれピカピカと光っていくプラウ
土はうまく反転するか?
夕陽に光る土塊、木々はうっすら緑に
桜は今花盛り
ジャガイモ播きの準備をすすめています

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント