農場日誌

ひろういの農に生き音楽を作る日々 Since 7th June 2007

February 2009

ルーリン彗星



2007年7月に台湾ルーリン天文台で発見されたという
ルーリン彗星を今夜運良く見ることができた。
やるなあ、台湾。

静かな夜、気温マイナス7度、近くの牧場で発情中の牛の鳴き声が響く。

最初は7倍の双眼鏡で
土星と獅子座のレグルスのあいだに確かにそれはあった。
ぼうっとにじんだようにしか見えないがあれがルーリン彗星。
おととい地球に再接近したあとサヨナラの態勢に入ったという。
このあとまた地球に寄るのは何万年も先のことらしい。

どうせならもっと良くシッポまで観ようとと望遠鏡を持ち出した。

まず、土星を観てみた。
リングが地球と水平なので見えないかと思っていたがちゃんと見えた!
やっぱり好きだな土星。
僕もあのようなリングが欲しい(笑)

そしてこれからいよいよルーリンという時に
アメリカ大陸のような大きな雲が西からやってきたので
これにて今夜はおしまい、雪下ろしで疲れて眠いので寝ます。

それでは皆々様もお休みなさい zzzz 良い夢を~


吹雪の中で



すさまじい地吹雪の一日だった
これでも午前中に一回お隣の湯浅さんがでっかいショベルできれいに除雪をしてくれた後である
遙か向こうにいつでも出られるように置いた乗用車が見える




以前我が家で飼っていた「ムサシ」 雄猫の習性だろうか、ある日旅に出てそのまま行方不明になったが
こうして今、連れあいの手によって見事に蘇った
犬の「コジロウ」とは仲が良かったなぁ コジロウ、これを見てたまには思い出してやれよ




   ある新曲について

つい先日プロの作詞家の友達が私にひとつの詞を送ってくれた。
私に合いそうだからとストックしてあったものを送ってくれたのだ。
車検の日の早朝だった。
作曲は暇な時にでも、10年後完成でもいいからとそのメールにはあった。

翌日プリントアウトをした詞を床に置いてギターを抱え読みながら歌い出した。
そして驚くことにその日のうちに音楽としてのアウトラインが出来てしまった。
詩が深くて大きいのだ。
歌いながら風景が見え涙が出そうになった。
ことばの持つ力のすごさを改めて感じた。

出来たなら不完全でも早く作者に聴いてもらい感想をもらいたくて
ひどい調子っぱずれの歌とギター、ベースの録音をメールで送ったのだが
この早さに驚きそしてメロディが素晴らしいと言ってくれて私に預けて大正解だったとも言ってくれた。

こうして一生かけて歌っていける歌と出会ってしまった。
私の歌唱力など、まだまだであるがこの楽曲の力がきっと私を励まして
背中を押してくれるような気がする。
それからというもの、この歌の録音の完成に向けてかかりっきりである。
吹雪だろうが隕石が落ちてこようが今の自分にはどうでもいい。
幸福な時間である。
出会いというものは恐ろしいものである。(笑)

冬が戻る



先日の夜40cmの雪が降った。
納屋の倒壊を恐れて今年初めて雪下ろしをした。
当日の朝屋根の雪模様がお菓子のようだったので撮影

今日はユーザー車検のため帯広陸運局に行った。
毎年スリルを味わいながら20数年、今年も光軸の再検査があったものの何とか午前中で合格。

新曲「桜吹雪」




             桜吹雪        詞・谷裕助 曲・宇井ひろし   

1.同じ時代に生まれてきてくれて ありがとう
  出逢えた時の流れに 感謝している
  知らず知らずに 君を傷つけてきた 
  なのになぜか 待っている 親切な声を 囁いてくれることを
  なのになぜか 待っている 親切な歌を 奏でてくれることを

2.目に見えて 捧ぐ確かなものは何も
  無いけれど あるのは 信じる 心だけ
  知らず知らずに 君を傷つけてきた  
  なのになぜか 待っている 親切な風が 流れてくれることを
  
  桜吹雪のように 舞っておくれ いついつまでも  
  桜吹雪のように 舞っておくれ いついつまでも




札幌に住む友達の谷やんから頼まれていた曲を2年越しで完成させました。
桜の開花前に間に合って良かった! 以下のサイト内Blogで公開されています。

愉薄毛toあなたを結ぶHP/谷祐助WebSite 

http://www5e.biglobe.ne.jp/~blues-t/

科学実験ショー&コンサート



昨夜のうちに雪が15cmほど積もった フワフワの軽い雪
昨日は芽室幼稚園でアッシーの科学実験ショーと私のコンサートがあった
主催:芽室幼稚園研修部のみなさん




どう?このLoveな後ろ姿(笑)



高校の理科教師のアッシーの実験ショーはユーモアたっぷりで子どもも大人も大喜び

(アッシーは長年アイヌの子供達にボランティアで学習のサポートをしたり
子供達と共にカナダ・台湾などの先住民を訪ねる旅をオーガナイズしたりしている人です。
たまたま台湾で私の参加したCDを買っていたりして昨年夏の「G8サミット市民フォーラム十勝」あたりから親しくさせてもらっています。)

真空について、空気について、圧力について身近な物で実験をしてみせて子供達は食い入るように見てた
この中からこれをきっかけに将来科学者がでてくるかもしれない
おしまいに1人一つずつビニールのロケットを手作りして講堂は歓声のウズに

さいごに私のコンサート かけあいのできる曲ばかり選んで20分ほど 元気に協力してくれたね




美しい雪原/フェルトの馬



今朝は雪面に映った木々の影がきれいでした ウサギの足跡も見えます






連れあいがフェルト作家としてこのほどデビューしました

新得ヨークシャーファームにいろいろな動物の作品を置かせて頂いていますが、この馬は今日作った物です
たてがみが特に素敵だと思いました。すべて自然のままの色の羊毛を組み合わせて作っています。

フクロウ



我が家の玄関前には大きなカツラの木があり、そこに陶製のフクロウが止まっています
連れあいの作品で中に電球を入れることもできます

今日は節分、「福は~ウチ、鬼は~ソト」と言ってくれているのかな?
午後から雪が吹きだまってしまい鬼も車では入って来れない状態ですが・・・・(笑)

皆さんのところにも福がやってきますように

只今創作中



私の弦楽器たち 質屋にも行かずよく離れずいてくれました 只今作曲録音中 よく働いてくれています
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ