農場日誌

ひろういの農に生き音楽を作る日々 Since 7th June 2007

December 2008

こども のど自慢大会のお知らせ



1月4日に私の子ども向けミニライブがありますが、
その前後にいろいろ楽しいイベントが用意されています。
以下はその一部です。
ボクもワタシも藤丸に集まれ~

藤丸新春企画・おびひろ思い出ギャラリー
こども のど自慢大会

【日時】 1月4日(日)  11:30~、 14:00~ 
(各回5組限定)
【会場】 帯広藤丸百貨店7F 催し会場前 特設ステージ

【参加資格】中学生以下(親御さんと一緒の参加もOK。)
・グループでの参加も大歓迎!
・歌のジャンルはなんでもOK!

【賞品】 優勝者には豪華賞品、全員に参加賞もあります。

【審査員】 三浦弘士先生(音更町・翔歌謡学院)


【申し込み方法】
 お子様のお名前・住所・学年(年齢)・希望時間(11時半・2時)・
 歌う曲名・保護者のお名前・連絡用電話番号をお知らせ下さい。

 FMウイング・こどものど自慢係(担当:伊藤・門馬)
 電話(0155)24-5533 FAX(0155)24-6699
 メール fm761@fmwing.com


各回5組限定、定員になり次第締切です。

師走・吹雪



きのうは暖かく外の片付けや大掃除をはじめた。
ある詩人を思いながら酢でキュッキュと窓ガラスを拭いた。
ガラスがきれいになると気持ちがいい。
まるで彼の伝えたかった詩のような清明な輝く窓となった。

かわって、今日はついに本格的な冬・猛吹雪。
ついに来た!
ギリギリで脱出していくつかの支払いや用事を済ませた。
明日は吹きだまりに閉じこめられそう。

教会のクリスマス



21日に日本メノナイト帯広キリスト教会のクリスマス礼拝と祝会がありました。

私は祝会の中で3曲歌わせてもらいました。
これが今年最後のコンサートとなりました。
会の終わりには「きよしこの夜」でギター伴奏も務めさせてもらいました。
演奏曲目:つららのオルゴール・旗・かささぎの歌

深い祈りと讃美歌があり柔和な笑顔があり美味しい手作りのお菓子や食べ物が並び、
教会での本物のクリスマスに参加できたことに感謝です。
窓の外には静かに雪が降っていました。

以下はメノナイトに関してのウィキペディアの記述です。
「メノナイト(英:Mennonite、メノー派)は、メノ・シモンズの名前に因んで名付けられたキリスト教アナバプテストの教派である。ただし、シモンズがこの集団に与えた影響は比較的小さい。メノナイトはブレザレン、クエーカーと共に歴史的平和教会の一つに数えられ、非暴力、暴力を使わない抵抗と融和および平和主義のために行動している。メノナイトという言葉は教派そのものと、その信徒を指すときの両方に使われる。」



雪はしゃばしゃば



最後の大根出荷となった今日、なんとプラス6℃もある。
コジローも思わず大あくび。
大根は秋の天候により中心に空洞、といっても2ミリほどだがシッポを切るとある程度わかるので、
どんどん捨てる。約三分の一がハネとなったが、とりあえずこれでガチガチに凍った土を掘り起こすことから
解放された。

ソバが出来上がってきたようなので明日から発送開始します。

小さなとび職人



冬は何度かリハーサルをしてから本番に行く予定のようです。
雪が解けて屋根から落ちる水の音はうるさいほどです。
クルミの木にエゾリス発見!




プロのとび職人だが、こちらは失業なし、だが失業保険もなし(笑)
ひらりひらりと木から木へ♪

かぐや姫人参



もう冬至も近づいて来ました。
朝日は7時くらいにようやく昇ってきます。

何かと忙しい12月ですが相変わらず野菜の出荷は続いています。

先日有機認証のとれなかった人参を600kgほど土に埋めて春先にでもどこかに出荷できればと思っていましたが、
いくつかの札幌の無農薬八百屋さんが注文をくれて、このほど全部発送できました。
ありがとうございました。

認証があるかどうかよりも信頼関係を大事にしている八百屋たちの心意気を改めて感じました。
また、今回あとになればとってくれると言ってくれていた有機農協にも感謝です。
わたし達が有機農業を続けられるのもこうした八百屋さん達のおかげであります。

以下は「かぐや姫人参」と名付けてくれた札幌「夢屋」さんのHPです。


http://www.y-yumeya.jp/

パセリ座に感動 



12月10日、新得図書館にて恒例のパセリ座公演を見に行った来ました。
子供達に大人気の腹話術人形タナちゃんが登場、はじまりはじまり~。
初めて見た棒人形「ヘンデルとグレイテル」そして新作のマリオネット劇「森のおひめさま」
ぜひ一度観てください。ことばでは説明できない感動があります。





NO WAR! 不戦のつどい



12月8日は太平洋戦争が始まった日。

きのうはとかちプラザで「NO WAR! 不戦のつどい」があり冒頭オープニングで5曲歌ってきました。
毎年この日にあわせて十勝の平和を考える市民が企画しています。
オーバー9条北海道の方からの報告、
そして帯広協会病院の方からの医療現場の過酷な実態の報告を柱に
たくさんの人が参加し意見交換をしました。

米軍再編という名のもと、ますます日本がアメリカの戦争にまきこまれつつある現実を再認識させられました。
矢臼別・白リン弾・空母ジョージワシントン・MD・米軍と自衛隊の一体化・アフガニスタンに軸を移す戦争・対ロシア中国etc...
これは新聞やテレビだけではわかり得ないこと、貴重な時間でした。

夕方の幻想的で美しい月とは対照的な現実に
気温のゆるんだ今日とはいえ寒く過ごしていました。

宵の空にスマイル



今日は帯広のお客さんに注文の野菜を配達に行った。

雪があるのはウチのまわりだけだった。
ポカポカの帯広はまるで別世界、南国であった(笑)

かえりがけに金星と木星そして三日月が空の一つ所に集まっているのを見た。
オヤオヤ、顔を斜めにして見るとそれは見事なビッグスマイルになった♪
おめでとう!何だかわからないけどおめでとう!!

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント