DSCN6772

白菜のホー除草、ヌーンは今日新たな場所へウーフに向かう。
ゆうべは本格的なトムヤンクンを作ってごちそうしてくれた。
トムはスープ、ヤンは辛い、クンはエビのことだと教えてもらった。
パクチーをトッピングさらに根はきざみスープに煮込んであった。
こぶみかんの葉、赤玉ねぎ、しょうが、レモングラス、ミルク、ナンプラー(魚醤)
南蛮、トムヤンクンの素、そして十勝マッシュ(マッシュルーム)などが材料だ。
まだタイに行った事もないのにタイの文化に触れる事が出来てとても幸せ。
トクヤンクンが辛くていい香りで暑さの疲れも吹き飛んだ。

バンコクの大学では会計を学び日本に来る前にインターンシップ(企業の研修)をして
その時の給料で日本にやって来た。
今月12日はタイの母の日なのでそれまでに帰るのだという。
何をプレゼントするの?と聞くと日本料理を作ってあげようと思っているとの答え。
なので昨夜は巻き寿司 も練習代わりに作ったのだった。

トムヤンクンと巻き寿司がきのうのテーブルにはならびちょっとした
さよならパーティとなった。
「ありがとうヌーン。」
大学が始まるのももうすぐ、残り少ない日本の旅を楽しんでいって下さいね。