農場日誌

ひろういの農に生き音楽を作る日々 Since 7th June 2007

道北ツアーを振り返り

IMG_20200210_164222


今日は多分今年初めての雨で道路の轍が
そのまま小さな川になり斜面を下っていました。
突然大きな音で屋根から雪の塊が落下します。  

連日のニュースにあるように今回は歴史的な感染症
になるのかもしれませんね。

その只中ではありましたが、先月末の2日間の小さな道北ソロツアー
は予定どおり行われいろんな新しい出会いがありました。
特に主催してくださった方、場所を提供してくださった方に感謝
します。

フェルトの服を作る人、ハーブの化粧品を作る人、籠を笹などで編む人、
アースオーブンを作る人、地元で整備工場を営む人、スケッチの先生、
喫茶店を始めるために栄養士の資格を目指す鹿ハンター、
施設で働く人、子供たちに自然について学習の場を提供する
NPOで働く人、チョウザメの飼育に携わる人、馬を育てる人・・・
いろんな人と知り合いになりました。

決して便利とは言えない北海道の北の地に何かを求めて移住してきた
若者たちと地元で地道に頑張ってきた人とが混じり合って
何か新しい文化が生まれているのを感じました。

便利で何でもインターネットで買うことができるすべてがスピードアップ
した今の世の中、一部の若者はそうしたイージーに得られるものに喜びを
感じられずに時間がかかっても苦労があってもやりがいのある仕事を求めて
いる、そんな時代なのかなと思います。

私たちもかつては大きな括りでは同じでも違うのはオシャレで洗練されて
いるなあということ。私などもっと汚かった(笑)
今はどんな田舎に行っても素敵なパン屋さんがあったり
思い思いの趣向を凝らしたカフェがあったり、それは地域に魅力を加え
さらなる人を惹きつけることにもなるのでとてもいいことだと思います。

いずれはこの感染症もおさまる日が来るでしょう。
健康面だけでなく経済の危機も言われるつらい時期ですが、
それまでの間どんな暮らしを私たちがすればいいのかや
どんな世界に住みたいのかを明確に思い描くいいチャンスなのかも
しれません。

ななの初節句

IMG_20200303_175513


3月3日 ひな祭り 小さくて可愛いお雛様と桃の花の前に
つい最近できるようになったつかまり立ちのなな。

世のジジババと一緒でやたら写真を撮りまくりました。
こんなお祝いごともできない人もたくさんいます。
子供達の幸せな明日を祈ります。

IMG_20200221_083645

転がる地球の歌う詩

FB_IMG_15812365961062563


3月20日の国分寺「ギー」さんでのライブは予定どおりです。
数々の名曲がありながら寄りかからずに毎回新しい曲を聴かせてくれる
よしだよしこさんは本物の歌うたい、どんな人にも自信を持って
一度聴いてみてくださいとオススメできる数少ないミュージシャンです。

今日のワンニャン

IMG_20200304_200624


冬のあいだの夜間だけジーコは室内犬になります。
膝枕で楽しい夢を見てるかな?
昨今の新型コロナで沈みがちな気分も癒されるー。

IMG_20200305_082503


猫族は高いところが好き、ということでキャットウォークを作りました。
犬は性格が可愛いけれども、猫は人間を同等に見ているところがクール。
いや、ひょっとするともっと俺様で下々の人間として高みから見張られて
いるのかもしれません。

エムちゃんは尿路結石でしたが5日入院して治りました。
血尿としょっ中トイレに行く行動、どれだけ痛かったことでしょう。
オスで去勢してありやや肥満という結石の出来やすい条件だったことで
食生活の見直しを始めました。
そばにいてくれることでどれだけありがたいか入院中によくわかりました。

北に走ります!

IMG_20200227_165916

夕刻の大雪山の美しい瞬間です

COVIDの感染を防ぐために嵐のような自粛ムードの昨今ですが、
下川町の映画SEED上映会も残念ながら中止となりました。
ライブ2箇所は予定通り行われるので元気に行ってまいります。
免疫力アップするようなライブにします(キッパリ)

エムちゃん入院中

IMG_20200224_112658

我が家にできたこの冬いちばんの雪庇(せっぴ)

帯広でのよしこさんとのライブを終えて新得に入ると
やおら道路に吹き溜まりが増えてきた。
高台を走るとなおさらで暴風林の隙間やフェンスの途切れた
ところから龍のような胴体が横切っている。

いやな予感を抱え我が家の取り付け道路まで来て、
突破!とばかりに3分の2くらいまで入ったところで
前にも後ろにも進めなくなった。

暴風の中1m以上もの吹き溜まりをアコーディオンとギターを
抱えいくつか越えて家までたどり着く。
ジーコも一人で暴風の恐怖に怯えたのかワンワン吠え続ける。

そうして今度は大きなソリで車まで戻りカミさんを乗せ無事
家に雪まみれのジーコと帰還したのであった。
たったの数時間でこのような事態になる北国の冬のはなし。

ちなみに猫のエムちゃんは膀胱炎がひどくなり猫の日の前日から
隣町の動物病院に入院中。
いないと存在感が大きくなり寂しさがつのります。
「帰ってこいよー」

2/29(土)下川まちなか映画会「SEED~生命の糧」

SEED



2/29(土)下川まちなか映画会「SEED~生命の糧」
https://ameblo.jp/harukoro-kikaku/entry-12575140459.html

最近下川町の人たちと仲良くさせてもらっています。
こんな企画を思いついたらすぐ実行する人のいる素晴らしい
道北の町です。

種にまつわるドキュメント映画の2回の上映の合間に
『お蕎麦ランチ & お話会 』で山田 香織さん (下川町
ソーリー工房 オーガニックハーブ化粧品製造販売)
とミニトークショーをします。蕎麦は農場のを使ってくれます。
ソーリー工房のことはスロウという本で読んで知っていましたが
下川町にはこんな人たちも住んでいてさらに色を添えていて
ますます素敵な地域だと思いました。

夕方からはモレーナでソロコンサートの予定です。
楽しい音楽好き仲間も集まるので終了後が楽しみ。

今日のニャン

IMG_20200215_124500


我が家のエムは夜中にだしの素(アミノ酸入りの)を食料庫から
引っ張り出し中身を食べてから様子がおかしくなり血尿が出るようになって
半月以上になりましたがようやく治ったようです。獣医さんにより
代謝異常なので経過観察しかないと伝えられていましたが長かったので
心配しました。平和な寝姿に感謝します!

水星を見た夕方

IMG_20200209_170126

東に月がのぼる
犬の存在はとても有難く、ともすれば
歩くことをサボりたくなるこの身を
外へ連れ出してくれる。
それにしてもマイナス14度の散歩はなかなかに手ごわいけれど・・。

今日夕方友達に教わって金星の下の方に水星が見えるということで探してみた。
まだ薄暮の頃は明るい金星しか見えずもう沈んだのかと諦めていたのが
暗くなるにつれその他の星があちこちに見え出した。

そして金星の斜め右下の低い位置に水星を見た。あー、あの小さいのが!
友達によると、かのコペルニクスも生涯見ることはなかったのだそうだ。

暗くなるにつれ星が数を増していく。
こんなにも青空の向こうに隠れていたのかと思うと
どんな時も私たちは満天の星空の下で生きているのかと
なんだか騙されていたような気分になるのだった。

2/28美深町でライブします

428


最近、道北文化圏が気になっています。
下川町のモレーナのマスターが古い友人でそこから
広がっている新しい出会い。
29日にモレーナでソロライブをしますがその前日
無理を聞いてもらい美深町でライブすることになりました。
どんな出会いがあるか楽しみです。

東京でのライブお知らせ

FB_IMG_15812365961062563


転がる地球の歌う詩

よしだよしこ&アコーディオン有機農家宇井ひろしライブ

日時 3月20日(金)春分の日 open18:00  start 18:30
場所 Live cafe Giee(ギー)
   国分寺本町2−3−9三幸ビルB1
料金 予約2500円 当日3000円 +ドリンク別
予約 su7108@gmail.com peaceアクトYui

このライブタイトルを考えたのは私ですが、
そこにはよしこさんのイメージも重ねています。
転がる石は苔むさずという言葉がありますが、
そんな生き方をして動きながらも冷徹に本質を
見つめる知的な表現者としてひときわ輝く歌うたいです。

この農業を始める前の若いころ強く憧れたカナダの
シンガーソングライター、ブルース・コバーンがいます。
彼はそのころから環境問題や先住民の問題や自分の信仰について
誠実に社会と向きあっていました。
歌詞の深さ、ギターのテクニックの確かさ、声の使い方
どれを取っても素晴らしくそれを聴いた自分のゴミだらけの心にも
パーっとダイヤモンドダストがきらめくような気分になるのでした。
そして同じ方向を向いて歩いていきたいと若い私は思いました。

そんな憧れた海外のシンガーソングライターと通底する感性を
よしだよしこさんの歌に触れた時真っ先に感じました。
あの時代から40年50年経ってもあの頃のスピリットは今という
複雑怪奇な社会の中でも転がる石のようなよしこさんによって伝えられて
いると思ったのです。

この世界はやりようによってはもっと素敵な場所になる。そんなスピリットを。

帯広ライブのお知らせ

415


真冬のライブ@帯広
よしだよしこ

2月23日 6時半開演 1ドリンク付き2000円
帯広市広小路商店街 ギャラリー光影
連絡先070−5668−3389本間

数々の名曲を持つよしだよしこさんが帯広の広小路にあるギャラリー光影(こうえい)
というお店にやってきます。私も少しだけアコーディオンでお手伝い。

3月には東京でよしこさんとのジョイントライブの予定があるのでそれも楽しみです。
それこそ、よしこさんと共演できるのはとても光栄なことです。

冬を抱きしめて

P1283196

我が家のぴいすふるなワンニャン、人間もこんな風に違いを認め合って仲良くできたら。

1月後半はメノビレッジのレイモンドエップさん明子さんによる
種についての講演を帯広の教会に聞きに行ったり、
有機農協の会議で八雲町に行ったりと農業関連の交流がありました。

またライブに向けてヨッシーとリハーサルをしたり、
その他の空いた時間はアコーディオンの練習ばかりしていました。
こんなに時間が取れるのは農閑期の今しかないので
もう一刻の時間もおろそかにできない気持ちです。
こんな時間は神様からのプレゼントだと心得て無駄にしないように。

ジュエリーアイス

IMG_20200114_113221


IMG_20200114_113618

小さな入り江には流氷がゆらゆら上下しながら集まっていました

北海道の今の寒さは本州のズンと深い寒さとは違ってなにか
結晶的なというか硬質な鋭さがありそれが頬や手指を刺して
くるのだけれどそれが清々して気持ちがいいのです。

その寒さが形となって現れたジュエリーアイスと
呼ばれる人気者を十勝川の河口に見てきました。
ちょっとネットで見た写真とはイメージが違いましたが(笑)

そして40年以上北海道に住みながら一度も流氷を近くで見たこと
がなかったので意外な遭遇に胸が躍りました。

00100lPORTRAIT_00100_BURST20200114113927740_COVER


蟹座生まれの私は波打ち際をただ歩くだけでも十分楽しいものでした。
横歩きはしませんが(笑)
しばらく歩けどもなかなかそれは見つからず半ば諦めていた頃河口に着くと
いきなりものすごい氷の量になりました。

まるで割れガラスの集積場みたいにいくつも
折り重なっていたり、
波によって天の川のように残されたもの、
流木の元の形がわからないほど青っぽい
氷に巻かれたもの、
自然の作るものはほんと、美しい。
行った甲斐がありました。

写真とは違いましたが太陽の入射角の低い早朝か夕方に
来ればきっとカラフルなものも見られると思うので行ける方はぜひ!!

IMG_20200114_115202


修練あるのみ

IMG_2476

今日は満月でした。東の地平に現れた時はモヒカンのような光が頭の上に

アコーディオンのフィンガリング(運指)を一から見直しています。
合理的な動かし方を念頭に置いて試行錯誤の繰り返し。
無駄な力の抜き方がわかるのも散々無駄な力で指や肩を痛めてから
だんだんわかってくるという感じです。
理想とする音に到達するのはまだまだ遠いですが千里の道も一歩から、
今日の一歩を大切に味わいたいと思っています。
ひたすら練習あるのみ、アスリートのような気持ちです。

月の明るい夜です

IMG_20200109_222506


マイナス10度のキンとしまった雪は歩くとキシキシ鳴ります。
枝の影が雪面にはっきりと落ちています。
ものみな結晶のようになって息をひそめて月を見上げています。

雪が少ないこの頃

IMG_20200107_082523


昨日は十勝地方にチリ煙霧という現象が起こったそうな。
新得、特に上サホロはこれでも雪がある方で、清水あたりから南は
土がむき出しでそのため強風で細かい土埃が舞い上がり視界をさえぎること
を言うのだそうです。

去年に引き続き雪が極端に少ない異常な冬です。
今朝の上サホロの写真です。美しさはもちろんですが
まだスノーシューがなくてもどこでも歩けてしまいます。
気がかりな気象が続きます。

人形劇を呼んだ幸せな新年会

IMG_20200106_131504


今日のお昼からはこの地域の新年会でした。
この上サホロ地区に住み始めて30数年が経ち
子供が保育所や小学校を巣立ってからも本当に
たくましく優しい人がたくさんでいつもここに
根を下ろした幸運を感じています。

年末の町内会の会議で新年会をどうするかという
話の中で酪農を営む会長が「おい、人形劇でも
子供たちに見せたらどうだべか」といった一言で
私がそういえばパセリ座が1月はまるっきり依頼が
ないと言ってたのを思い出しあれよあれよと
パセリ座に来てもらうことになったのです。
予算が限られていたにもかかわらず、出演料はオプショナルに
当日不足分を徴収すればいいとすぐに決まったのでした。

なんとノリのいい町内会なのかと本当に嬉しくなりました。
そして今日、極楽寿司チームが用意したご馳走を一通り
たいらげた後パセリ座の公演が始まりました。
腹話術のタナちゃんが登場し子供たちに版画のキップを配ってから
可愛らしい「7匹の子ヤギ」そしてマリオネットによる「銀河鉄道の夜」
と約45分間の間小さい子供たちは最前列に群がり大人たちも歓声を
あげながら笑ったり真剣に見入ったりしていました。

その一体感と客層の素晴らしさにパセリ座の二人も満足げに帰って行きました。
地域の人も皆喜んでくれたようです。
新得が誇るべき人形劇パセリ座、そして新得が誇るべき
上サホロ町内会だと心底思った幸せな新年会でした。

にんじん販売中

DSCN3191


八百屋さんや野菜のお客さんから注文が入ると
雪をどかし凍土を割り埋めてあった人参を掘り上げます。
予約されているA品を除いてもB品(形の少しゆがんだのや
亀裂が入ったもの)は2000kgくらい残っています。
外観だけの問題で品質に差はありません。

有機にんじんB10kg1200円(送料別)販売中!
ジュースにしてみたらとっても美味しいです。

1月札幌ミニライブツアー詳細

名称未設定-2 (2)


2020年1月29日(水)玄米ご飯・カフェじょじょ
https://genmai-jojo.com/events.html
2020年1月30日(木)フェアトレード雑貨&レストランみんたる
http://mintaru.com/2011/event/
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ